データ復旧

復元 ソフト おすすめ

2021年のベスト データ 復旧 ソフト

更新日:2021年 11月 28日

誤ってデータを削除したり、破損したりしてしまったならそれは本当に悪夢のような経験になるでしょう。ファイルが復元できることを知っていても、どうやってデータを回復するのかわからないという人もいるでしょう。ごみ箱から消去したファイルやフォルダを取り戻すために必要なのはデータ 復旧 ソフトです。データが紛失したり破損することはよくあることです。多くのソフトウェア企業はこのような問題を解決するためにHDD 復旧 ソフトを開発しています。今回は紛失したデータとファイルを回復ができるデータ 復元 ソフト おすすめを紹介します。

ベスト データ 復旧 ソフト5選

ファイルやフォルダが見つからない、ごみ箱を空にした、ディスクをフォーマットしたなど、必要なファイルを削除してしまった時、簡単にファイルを復元することができるのがファイル 復元 ソフトです。デジタル機器をしようしているとこういったトラブルはつきものですが、世の中にはデータ復旧ソフトと呼ばれるものが数多く存在しています。その中のベスト データ 復元 ソフトを見てみましょう

ファイル 復元 ソフト

ファイナルデータ

HDDを含めデータ復元で総合的におすすめのソフトは、ファイナルデータです。最終的には有料版を購入することでデータ復旧が可能になりますが、データ復旧業者に数万円を払うのであれば、有料のデータ 復旧 ソフトである、ファイナルデータを購入してまったほうが圧倒的にやすくなります。もっともスタンダードな「ファイナルデータ11プラス特別版」はダウンロード版で7,110円(税込)です。一度購入してしまえば、今後データ復旧が必要になった場合もファイナルデータがあるので安心ですね。

Recuva

Recuvaは世界中で愛されているファイル 復元 ソフトです。実績に関しては申し分なしと言えるでしょう。ソフトの画面もシンプルでわかりやすい作りになっています。Recuvaは無料ソフトでありながら、通常版とポータブル版の2種類があります。なぜ2種類のバージョンが用意されているかと言うと、データ復旧は記憶装置に新たなデータが書き込まれるなどの更新が発生すると、データ復旧率が格段に下がるという特性があるからです。無料ソフトでは非常に優秀と言えます。

SoftPerfect File Recovery

SoftPerfect File Recoveryはフリーソフトではありますが、インストールが不要なデータ 復元 ソフト です。USBメモリーなどに入れて持ち歩くことができます。仕事用のPCにフリーソフトなどをインストールできない場合などにも重宝しますね。使い方もいたって簡単で、実行ファイルから起動する―検索ボタンをクリック

復元したいファイルを選択―復元後の保存先を指定するだけです。たったこれだけの操作であなたのデータを復元することが可能です。持ち歩き用として入れておいて損はないおすすめ 復元 ソフトです。

完全ドライブ復元15

ドライブやパーティションを丸ごと復元するファイル 復元 ソフトです。内蔵ハードディスク(IDE/SCSI/SATA/SATA2などに対応)とUSB接続の外付けハードディスク、SSD、USBメモリに対応しています。Windowsが起動しなくなった場合は、別のパソコンで「USBブート版」を作って、トラブルの発生したパソコンのドライブやパーティションを復元することもできます。ディスクやパーティション関連のトラブルでは、対応を誤るとデータがすべて失われる危険もありますので、用意しておくと安心できるデータ 復旧 ソフトの1本です。

フォトリカバリー9.0 プラス

デジカメ画像や動画、音楽データに特化したデータ 復旧 ソフトです。読み取りができなかったり、フォーマットを要求されたりするようなメディアであっても、「物理ドライブスキャン」という機能を使ってファイルを復元することができます。

パソコン データ 復元の基礎:おすすめHDD 復旧 ソフト

パソコン データ 復元の基礎:おすすめHDD 復旧 ソフト

誤ってファイルを削除してしまったり、ハードディスクの破損したりして大切なドキュメント・フォルダ・画像などのデータを損失すると非常に困ります。その紛失したデータは永遠に復元できないと途方にくれている人もいることでしょう。また、ファイル 復元ができることを知っていても、どうやってデータを回復するのかわからないという人もいるでしょう。 ...

もっと読む

最高のデータ 復旧 ソフトを選ぶ

OS対応性

有料・無料問わず、データ 復元 ソフトは全てのデバイスに対応している訳ではありません。大抵の削除 データ 復元 ソフトは複数のデバイスに対応していることがほとんどですが、あまり普及していないタイプのSDカードやMac・iPhoneなどは、対応していない場合が多いのでご注意下さい。復元 ソフト おすすめをインストールする前に、必ずあなたのデバイスが対応しているかを確認しましょう!

使いやすさ

「ファイルやフォルダが見つからない」「ごみ箱を空にした」「ディスクをフォーマットした」「ドライブが認識されない」「Windowsが起動しない」……こうしたトラブルが起きたとき、簡単にファイルを復元することができます。操作方法もシンプルなものがいいですよね。使いやすさは復元したいディスクを選択→復元したいドライブを選択→復元方法を選択 の3ステップと、特別な知識・スキルも不要なものがいいです。「不安なのでとりあえず1本用意しておきたい」という安心しておすすめできるものを選びたいですね。

性能

復旧するデータの種類によって、復元できるものとできないものがソフトによって異なります。よいデータ 復旧 ソフトの対応しているデータの種類は、ドキュメント・画像・動画など300以上あります。4K動画ファイルなど新しいファイルなどにも対応しているため、いろいろなデータを取り扱う方はそのような対応ソフトウェアを選ぶ必要があるでしょう

バックアップや復元したいのがパソコンなのか、他のデバイスなのかによっても選ぶソフトが異なります。自分の使用状況にあわせて、適切なソフトを選んでいきましょう。データ 復旧 ソフトは、利用できるOSが決まっているため、自分のパソコンに入っているOSに合わせてソフトを選択しましょう。WindowsとMacの対応OSを間違えると利用できません。Windowsの中でも10まで対応しているものは多いですが、古いOSに対応していないソフトもあるため注意が必要です。古いパソコンの中にあるデータを出すために復元 ソフト おすすめの購入を検討している人は、ソフトがいつのOSからの復元に対応しているのかチェックしておくといいでしょう。

スピード

これから先の故障やデータ復元に備えておきたい場合は、バックアップと復元の両方に対応したデータ 復旧 ソフトがおすすめ。あらかじめバックアップファイルを作成しておくことで、万が一の時でもデータを復元させることができます。単なるバックアップソフトには、基本的にデータ修復や起動しなくなったパソコンを修復する機能は搭載されていません。バックアップ復元ソフトは、バックアップを保存するだけでなく、保存したデータと同じ状態に復元するシステムを持つものですので、選び間違えないように注意しておきましょう。

セキュリティー

費用があまりかからないことを理由に復元ソフトを使用しても、復元に失敗してしまった場合は費用と時間を無駄にしてしまいます。復元の可能性を少しでも高めたい場合は、安易に復元ソフトを使用することは控えましょう。復元ソフトを使用する上で最も注意するべきは物理的な故障の場合、復元ソフトでのデータ復旧ができないという点です。個人で正確な故障原因を判断することが難しいため、誤った復元作業を進めてしまうリスクがあります。機器の症状が悪化し、最悪の場合保存されているデータがすべて削除されてしまうこともあります。

復元 ソフト おすすめ

ファイルプレビュー機能

​ファイルプレビュー機能は、リカバリプロセスに進む前に、どのファイルがリカバリ対象として選択されているのかを画面から実感的に確認できるため、重要な役割を果たします。たとえばPower Data Recoveryでは 70種類までのファイルのプレビューをサポートすることが可能です。さらに、サイズ20MB以内の一部のイメージファイルとTXTファイルのプレビューしかできない以前のバージョンのプレビュー機能と比較して、それらの70種類のファイルをプレビューできるサイズはそれぞれ100 MBまでサポートしています。

信頼性

データの障害状況には、大きく分けて「論理障害」と「物理障害」の2つがあります。各障害がどんなものかを簡潔に表すと、論理障害:デバイスに破損等はなく、データやファイル側に問題があることで何らかの不具合が起きている状態です、物理障害:デバイスに物理的な破損やダメージがあることで正常に動作しない状態のことです。結論から言うと、データ復旧ソフトで対応できるのは論理障害のみ。 もしもあなたのデバイスが物理的な破損(見るからに壊れた・水没したなど)により、データが読み取れない状態の場合は、データ 復元 ソフトでの復元はできません。時間や費用を失う前に、データの状態を確かめてからどうするかを決定したほうがよいでしょう。

評判

復元 ソフト おすすめの評判をチェックするのは大事です。データは一度失われると戻すことが難しくなるからです。ここでデータ 復元 ソフトを有料か無料かで選ぶ際のポイントをまとめます。

  • お金を節約したいのか、データを復元したいのかを慎重に検討する
  • 無料ソフトにはハズレが一定数存在する
  • 有料のソフトは、使い勝手の面やコスパの面を比較して選ぶ

無料のデータ 復旧 ソフトにも優秀なソフトは存在するので、無料=使えないという訳ではありませんが、あなたの大切なデータとお金を天秤にかけ、慎重に検討するようにしましょう。そしてユーザーからの評価をしっかり確かめてから選択しましょう。

サポート

復旧するデータの種類によってデータ 復元 ソフトで復元できるものとできないものがソフトによって異なります。いろいろなデータを取り扱う方はそのような対応ソフトウェアを選ぶ必要があるでしょう。

すべての人はデータ 復旧 ソフトのプロフェッショナルな知識を持っているわけではないでしょう。そのためソフトウェアのサポートは重要なポイントになります。メールや電話はつながりやすいか、返信はすぐ返ってくるかなど、こちらもユーザーレビューをしっかりとチェックしておくなら後悔することなく選択ができると思います。

価格

復元 ソフト おすすめには、無料ソフトと有料ソフトがあります。この料金の差にどのような違いがあるのかというと、大きく関係しているのはデータ復旧率です。データ復旧率は、無料ソフトよりも有料ソフトの方が高くなります。この他にも、無料のHDD 復元 ソフト おすすめは、アップデートが行われていなかったり、復旧できるデータの数が限られていたりします。一方、有料のデータ復旧ソフトは基本的に法人が販売しているので、きちんとした対応が行われると期待していいでしょう。

データ 復元 ソフト

データ 復旧 ソフトが必要なのはなぜか

PCのデータを間違って全部消してしまった、データが破損しているのか読み取れないなどPCやスマホ、USBメモリーにSDカードなど、大抵の方は複数のデバイスに様々なデータを保存されているかと思います。これらのデバイスを使用しているとこういったトラブルはつきものです。そんなときに役立つのがデータ 復旧 ソフトです。普段から使うわけではないデータ 復元 ソフトなんて、何を基準に選べば良いかわかりませんよね?なのであらかじめお使いのコンピュータにデータ復旧ソフトを入れておけば安心です。

ファイル 復元 ソフトはどのような働きますか

事故や災害、誤操作によってパソコンのデータが失われたとき、データを復活するソフトがデータ 復元 ソフト。通常は復活できないデータも、データ 復元 ソフトを使えば取り出せる可能性があります。万が一に備えて、1本用意しておくと安心です。ただし、必ず復元できるとはかぎりません。どの程度復元できるかはトラブルの程度によります。もとの状態を10割としたとき、完全に復元できればベストですが、8割くらい復元できる場合もあれば、1割くらいしか復元できない場合もあります。しかし、その1割にとても重要なデータが含まれているなら、ソフトを用意しておく価値は十分あるといえます。

無料ファイル 復元 ソフトは機能が制限されています

前述のとおりファイル 復元 ソフトには、無料ソフトと有料ソフトがあります。もっとも大きく変わってくるのはデータ復旧率です。データ復旧率は、無料ソフトよりも有料ソフトの方が高くなります。この他にも無料のデータ 復旧 ソフトは、アップデートが行われていなかったり、復旧できるデータの数が限られていたりします。一方、有料のデータ復旧ソフトは基本的に法人が販売しているので、きちんとした対応が行われると期待していいでしょう。

終わりに

データ 復元 ソフト おすすめいかがだったでしょうか。復習ですが事故や災害、誤操作によってパソコンのデータが失われたとき、データを復活するソフトがファイル 復元 ソフトです。復旧するデータの種類によって、復元できるものとできないものがソフトによって異なります。また削除 データ 復元 ソフトは全てのデバイスに対応している訳ではありませんので自分の復旧したいデバイスに応じて賢く選択しましょう。

Privacyinthenetwork.com