パスワードの管理

最高のパスワードマネージャー

更新日:2022年 1月 16日

インターネットを利用するうえでパスワードの管理はいつも悩ましい問題ですよね。パスワードを他人に知られないような複雑なものにする必要がありますが、複雑なパスワードをすべて覚えておくのは大変ですし、面倒ですよね。そんなパスワードでの失敗を防ぎ、データをしっかり守るためにおすすめなのがパスワードマネージャー。パスワードの管理 を自動でしてくれます。しかし最近非常にたくさんの パスワード 管理 ソフト が登場しているため、どれを選んだら良いかわからない方も多いのではないでしょうか。今回はその中から選んだベスト パスワードマネージャー をご紹介していきます。

最高のパスワードマネージャーを選ぶ

パスワード 管理 ソフトはいろいろありますが、今回Dashlane、Password Boss、Keeper、1Password、RememBearのメジャーなものをレビューしてみました。基本的なパスワードを管理する機能は同じなので、それぞれを良い点を比較してみました。 最高のパスワードマネージャー を探していきましょう。

パスワードの管理

セキュリティー

セキュリティーはパスワードマネージャー選びに最も重要な点といえるでしょう。 パスワードの管理 アプリのなかには、軍事利用レベルの暗号セキュリティ機能を備えているとするものもあります。本当に軍で使っているのかはともかく、しっかりしたセキュリティシステムという安心感は、個人情報に近いパスワードを管理するアプリには必須。iOS端末の指紋認証TouchIDと連動していたり、不正ログインへの対応が万全だったりすると、スマートフォンを落としてしまったときにも安心。また、オフラインでも使えるものだとバッテリーの消費も抑えられ、ハッキングで情報を盗まれる心配も少ないので便利です。

さらに二要素認証はセキュリティーを高めるもう一つの重要なポイントです。IDパスワードでの認証とは別にもう一つの認証を組み合わせる認証方式となります。その二つの認証方式にパスワード管理ツール自身が対応してくれる機能となります。パスワード管理ツール自体も二要素認証を取り入れることで、不正利用されないようにセキュリティを高めることが可能です。Keeperは、従来の2要素認証に加えて、生体認証ログインとKeeper DNAを提供します。これにより、AppleWatchまたはAndroidWearデバイスを使用して本人確認を行うことができます。指紋を使用して、iPhoneまたはiPadのTouchIDでKeeperボールトにアクセスすることもできます。

機能

一般的によく使用されているパスワードマネージャーは、Webブラウザーでアクセス可能なクラウド型です。利用する際にはどのパスワードマネージャーでも、一つの強力なマスターパスワードを作成する必要があります。各Webサービスにアクセスする際に使用されるアカウント情報は、すべてこのマスターパスワードで保護されますので、マスターパスワードの設定は慎重に行なう必要があります。クラウド型のアプリケーションにパスワード管理を任せることに抵抗がある場合は、パスワード情報を自分のデバイスに保管するローカルホスト型という選択肢もありますが、複数デバイスの管理が通常の現在ではクラウド型が一般的です。

最高のパスワードマネージャー

パスワード マネージャー のプレミアムプランでは パスワードの管理 以外の機能を提供しているところがあります。DashlineはWiFiプロテクトVPN、Password Bossはリモートデバイス削除機能が使え、1Passwordは1Gデーターストレージ提供付きと、それぞれユーザーによって好きなものが分かれそうですね。

適合性

パスワード マネージャー を使用するにはもちろん自分が使用しているPCとブラウザに適合している必要がありますね。お気に入りのブラウザの拡張機能を提供する パスワード マネージャー が必要です。 ただし、理想的には、すべてのデバイスと互換性のある パスワード マネージャー が理想的です。スマホなどでショッピングやオンラインバンキングなどでデバイスを使用している間、安全を確保できます。DashlaneでサポートされているプラットフォームはWindows、macOS、Android、iOS、およびLinuxです。サポートされているブラウザはChrome、Safari、Firefox、Internet Explorer、およびEdgeとほとんどのメジャーなブラウザで使用できます。

使いやすさ

良質なパスワード マネージャーはきちんと設計されているため、使っていることを忘れるほどです。便利な機能があるのでインターネットがさらに使いやすくなるはずです。パスワードマネージャーはブラウザや端末でシームレスに動作し、ログイン情報を保存して必要な時に直ちにユーザー名とパスワードを自動入力してくれます。パスワードマネージャーの多くは素早く強力なパスワードを新しく生成してくれます。時間と労力を省けますし、ほぼ確実にハッキング不可能なパスワードを使用できます。Dashlaneには魅力的でユーザーフレンドリーなインターフェースがあり、強力なパスワードを簡単に生成して安全に保存できます。パスワードを保存すると、時間を節約するために必要なたびにDashlaneがパスワードを自動入力します。パスワードに加えて、Dashlaneを使用して他の個人情報や支払いの詳細を保存できるため、煩わしいオンラインフォームに記入し続ける必要がありません。また、セキュアノート機能を使用して、メモ、ドキュメント、添付ファイル、およびその他の重要な情報を保存することもできます。 Password 管理 は重要です。

カスタマーサポート

現在ほとんどのパスワードマネージャープロバイダーが日本語ホームページを持っており、チャット等も日本語対応してくれます。この辺りは問題ないといえるでしょう。アプリやソフトも日本語表示が可能です。

価格

気になる価格ですが、個人と企業やファミリー向けがありますが、今回は個人に絞っています。Dashlineのプレミアムは3.33USD/月、無料版の機能に加えてパスワード無制限、デバイス無制限、さらにWiFiプロテクトVPNとなっています。KeeperはUnlimitedが333円/月、プラスバンドルが555円/月となっており、パスワード、デバイス無制限に加えファイルストレージも提供しているようです。Password Bossのプレミアムプランはなんと2.5ドル/月となっており、最安値となっています。リモートデバイス削除機能が使えて、スマホなどを紛失したときは重宝しそうですね。1Passwordは月額2.99ドルと標準的。高セキュリティーな2段階認証と1Gデーターストレージ提供付きです。

パスワード マネージャー

パスワード マネージャーを使うのはなぜ?

パスワード 管理 ツール が無くても困らないという人もいるでしょう。でも、仕事用のメールのパスワードを複数回間違えてロックされてしまったことを考えると、パスワードマネージャーは非常に便利です。また、パスワードを書き留めておくと、重要なアカウント情報が悪意のある人の手に渡る可能性があります。そこで簡単な覚えやすいパスワードにすると、今度はハッキングの対象になりやすいです。安全なパスワードマネージャーを使用すると、そのストレスの一部を自分から取り除き、任意のデバイスから任意のアカウントに安全にアクセスできます。パスワード マネージャー 使い方はとっても簡単です。 Password 管理 を任せることができます。

無料パスワードマネージャーはデータがサーバー上でシェアされるため危険で限定的

「無料版で使えると思っていた機能が、じつは有料版でしか使えなかった」となると、想定していた Password 管理 が行えません。「有料だから機能が豊富で安心」「無料だから機能が不十分」とは一概には言えないので、気になるものを試して、自分にフィットするものを使うとよいでしょう。無料のパスワードマネージャーはデーターがサーバー上でシェアされるので情報が洩れる危険性があるかもしれません。また機能が限定的で、パスワードを生成する能力が低いことがありますのでおすすめはできません。

FAQ

パスワードマネージャーとは?

ウェブ上のサービスを利用するには基本的にはサービスごとに新規アカウントの作成が必要になります。しかし、それぞれのサービスで複雑なパスワードを記憶することは現実的ではありません。パスワードマネージャーなら、ユーザーは「マスターパスワード」と呼ばれるたった一つのパスワードを覚えておくだけで良いのです。 Password 管理 を簡単に行えます。

パスワードマネージャーは安全?

パスワードがどんなに安全であっても、すべてのサイトで同じログイン情報を使用するとハッカーに機密情報を盗まれやすくなるので非常に危険です。そして、 パスワードの管理 をしているプロバイダの安全性も重要です。RememBearパスワードマネージャーは、サイバーセキュリティの専門家であるCure53による独立した監査でその透明性を実証し、セキュリティ設計に重大な問題がないことを確認しました。第三者機関による監査は重要なポイントです。評判の良い 最高のパスワードマネージャー を選びましょう。

パスワードマネージャー提供会社は個人情報を追跡している?

最高のパスワードマネージャー は透明性に力を入れています。 パスワード マネージャー Password 管理 の仕組みやどんな情報を収集しているのか明白に分かりやすく情報を公開しているべきでしょう。パスワードマネージャーはユーザー名とパスワードを保護するために強力な暗号化を使用しています。ほとんどの高度なパスワードマネージャーはAES256ビット暗号化を採用しており、これは銀行や政府機関が使用しているのと同じ水準の暗号化です。また、2要素認証を提供しているパスワードマネージャーを選ぶと良いでしょう。万が一他人にマスターパスワードを知られても安心です。

結論

パスワードマネージャー Password 管理 はオンラインセキュリティを向上させる簡単な方法です。これらの パスワード アプリ を使用すると、パスワードの管理 を適切行うことができ、セキュリティブリーチによる危険な結果を回避できます。使いやすいインターフェース、高性能機能、気密性の高いセキュリティなどそれぞれの特徴をつかんで 最高のパスワードマネージャー 探しの参考になさってみてください。

NordPass

NordPass

多くの方がショッピング、エンタテイメント、ニュースなど様々な目的でウェブサイトを利用しています。複数のサービスアカウントを持つとログインパスワードを忘れてしまったり、パスワードの管理がぐちゃぐちゃになることも多いかと思います。今回は優秀なパスワード管理ツール: NordPass パスワードマネージャーについてご紹介します! NordPassの開発過程と会社詳細 ...

インターネットを利用するうえでパスワードの管理はいつも悩ましい問題ですよね。パスワードを他人に知られないような複雑なものにする必要がありますが、複雑なパスワードをすべて覚えておくのは大変ですし、面倒ですよね。そんなパスワードでの失敗を防ぎ、データをしっかり守るためにおすすめなのがパスワードマネージャー。パスワードの管理 を自動でしてくれます。しかし最近非常にたくさんの パスワード 管理 ソフト が登場しているため、どれを選んだら良いかわからない方も多いのではないでしょうか。今回はその中から選んだベスト パスワードマネージャー をご紹介していきます。

最高のパスワードマネージャーを選ぶ

パスワード 管理 ソフトはいろいろありますが、今回Dashlane、Password Boss、Keeper、1Password、RememBearのメジャーなものをレビューしてみました。基本的なパスワードを管理する機能は同じなので、それぞれを良い点を比較してみました。 最高のパスワードマネージャー を探していきましょう。

セキュリティー

セキュリティーはパスワードマネージャー選びに最も重要な点といえるでしょう。 パスワードの管理 アプリのなかには、軍事利用レベルの暗号セキュリティ機能を備えているとするものもあります。本当に軍で使っているのかはともかく、しっかりしたセキュリティシステムという安心感は、個人情報に近いパスワードを管理するアプリには必須。iOS端末の指紋認証TouchIDと連動していたり、不正ログインへの対応が万全だったりすると、スマートフォンを落としてしまったときにも安心。また、オフラインでも使えるものだとバッテリーの消費も抑えられ、ハッキングで情報を盗まれる心配も少ないので便利です。

さらに二要素認証はセキュリティーを高めるもう一つの重要なポイントです。IDパスワードでの認証とは別にもう一つの認証を組み合わせる認証方式となります。その二つの認証方式にパスワード管理ツール自身が対応してくれる機能となります。パスワード管理ツール自体も二要素認証を取り入れることで、不正利用されないようにセキュリティを高めることが可能です。Keeperは、従来の2要素認証に加えて、生体認証ログインとKeeper DNAを提供します。これにより、AppleWatchまたはAndroidWearデバイスを使用して本人確認を行うことができます。指紋を使用して、iPhoneまたはiPadのTouchIDでKeeperボールトにアクセスすることもできます。

機能

一般的によく使用されているパスワードマネージャーは、Webブラウザーでアクセス可能なクラウド型です。利用する際にはどのパスワードマネージャーでも、一つの強力なマスターパスワードを作成する必要があります。各Webサービスにアクセスする際に使用されるアカウント情報は、すべてこのマスターパスワードで保護されますので、マスターパスワードの設定は慎重に行なう必要があります。クラウド型のアプリケーションにパスワード管理を任せることに抵抗がある場合は、パスワード情報を自分のデバイスに保管するローカルホスト型という選択肢もありますが、複数デバイスの管理が通常の現在ではクラウド型が一般的です。

パスワード マネージャー のプレミアムプランでは パスワードの管理 以外の機能を提供しているところがあります。DashlineはWiFiプロテクトVPN、Password Bossはリモートデバイス削除機能が使え、1Passwordは1Gデーターストレージ提供付きと、それぞれユーザーによって好きなものが分かれそうですね。

適合性

パスワード マネージャー を使用するにはもちろん自分が使用しているPCとブラウザに適合している必要がありますね。お気に入りのブラウザの拡張機能を提供する パスワード マネージャー が必要です。 ただし、理想的には、すべてのデバイスと互換性のある パスワード マネージャー が理想的です。スマホなどでショッピングやオンラインバンキングなどでデバイスを使用している間、安全を確保できます。DashlaneでサポートされているプラットフォームはWindows、macOS、Android、iOS、およびLinuxです。サポートされているブラウザはChrome、Safari、Firefox、Internet Explorer、およびEdgeとほとんどのメジャーなブラウザで使用できます。

使いやすさ

良質なパスワード マネージャーはきちんと設計されているため、使っていることを忘れるほどです。便利な機能があるのでインターネットがさらに使いやすくなるはずです。パスワードマネージャーはブラウザや端末でシームレスに動作し、ログイン情報を保存して必要な時に直ちにユーザー名とパスワードを自動入力してくれます。パスワードマネージャーの多くは素早く強力なパスワードを新しく生成してくれます。時間と労力を省けますし、ほぼ確実にハッキング不可能なパスワードを使用できます。Dashlaneには魅力的でユーザーフレンドリーなインターフェースがあり、強力なパスワードを簡単に生成して安全に保存できます。パスワードを保存すると、時間を節約するために必要なたびにDashlaneがパスワードを自動入力します。パスワードに加えて、Dashlaneを使用して他の個人情報や支払いの詳細を保存できるため、煩わしいオンラインフォームに記入し続ける必要がありません。また、セキュアノート機能を使用して、メモ、ドキュメント、添付ファイル、およびその他の重要な情報を保存することもできます。 Password 管理 は重要です。

カスタマーサポート

現在ほとんどのパスワードマネージャープロバイダーが日本語ホームページを持っており、チャット等も日本語対応してくれます。この辺りは問題ないといえるでしょう。アプリやソフトも日本語表示が可能です。

価格

気になる価格ですが、個人と企業やファミリー向けがありますが、今回は個人に絞っています。Dashlineのプレミアムは3.33USD/月、無料版の機能に加えてパスワード無制限、デバイス無制限、さらにWiFiプロテクトVPNとなっています。KeeperはUnlimitedが333円/月、プラスバンドルが555円/月となっており、パスワード、デバイス無制限に加えファイルストレージも提供しているようです。Password Bossのプレミアムプランはなんと2.5ドル/月となっており、最安値となっています。リモートデバイス削除機能が使えて、スマホなどを紛失したときは重宝しそうですね。1Passwordは月額2.99ドルと標準的。高セキュリティーな2段階認証と1Gデーターストレージ提供付きです。

パスワード マネージャーを使うのはなぜ?

パスワード 管理 ツール が無くても困らないという人もいるでしょう。でも、仕事用のメールのパスワードを複数回間違えてロックされてしまったことを考えると、パスワードマネージャーは非常に便利です。また、パスワードを書き留めておくと、重要なアカウント情報が悪意のある人の手に渡る可能性があります。そこで簡単な覚えやすいパスワードにすると、今度はハッキングの対象になりやすいです。安全なパスワードマネージャーを使用すると、そのストレスの一部を自分から取り除き、任意のデバイスから任意のアカウントに安全にアクセスできます。パスワード マネージャー 使い方はとっても簡単です。 Password 管理 を任せることができます。

無料パスワードマネージャーはデータがサーバー上でシェアされるため危険で限定的

「無料版で使えると思っていた機能が、じつは有料版でしか使えなかった」となると、想定していた Password 管理 が行えません。「有料だから機能が豊富で安心」「無料だから機能が不十分」とは一概には言えないので、気になるものを試して、自分にフィットするものを使うとよいでしょう。無料のパスワードマネージャーはデーターがサーバー上でシェアされるので情報が洩れる危険性があるかもしれません。また機能が限定的で、パスワードを生成する能力が低いことがありますのでおすすめはできません。

FAQ

パスワードマネージャーとは?

ウェブ上のサービスを利用するには基本的にはサービスごとに新規アカウントの作成が必要になります。しかし、それぞれのサービスで複雑なパスワードを記憶することは現実的ではありません。パスワードマネージャーなら、ユーザーは「マスターパスワード」と呼ばれるたった一つのパスワードを覚えておくだけで良いのです。 Password 管理 を簡単に行えます。

パスワードマネージャーは安全?

パスワードがどんなに安全であっても、すべてのサイトで同じログイン情報を使用するとハッカーに機密情報を盗まれやすくなるので非常に危険です。そして、 パスワードの管理 をしているプロバイダの安全性も重要です。RememBearパスワードマネージャーは、サイバーセキュリティの専門家であるCure53による独立した監査でその透明性を実証し、セキュリティ設計に重大な問題がないことを確認しました。第三者機関による監査は重要なポイントです。評判の良い 最高のパスワードマネージャー を選びましょう。

パスワードマネージャー提供会社は個人情報を追跡している?

最高のパスワードマネージャー は透明性に力を入れています。 パスワード マネージャー Password 管理 の仕組みやどんな情報を収集しているのか明白に分かりやすく情報を公開しているべきでしょう。パスワードマネージャーはユーザー名とパスワードを保護するために強力な暗号化を使用しています。ほとんどの高度なパスワードマネージャーはAES256ビット暗号化を採用しており、これは銀行や政府機関が使用しているのと同じ水準の暗号化です。また、2要素認証を提供しているパスワードマネージャーを選ぶと良いでしょう。万が一他人にマスターパスワードを知られても安心です。

結論

パスワードマネージャー Password 管理 はオンラインセキュリティを向上させる簡単な方法です。これらの パスワード アプリ を使用すると、パスワードの管理 を適切行うことができ、セキュリティブリーチによる危険な結果を回避できます。使いやすいインターフェース、高性能機能、気密性の高いセキュリティなどそれぞれの特徴をつかんで 最高のパスワードマネージャー 探しの参考になさってみてください。

Privacyinthenetwork.com