Bitwarden

ブラックフライデースペシャル価格

bitwarden
Bitwardenって聞いたことあるけど、どんなパスワード管理ソフトなんだろうか?そんな疑問に応えるように、この記事ではBit wardenについて他のパスワード管理ソフトとの比較も交えて紹介していく。


更新日:2022年 11月 19日

会社概要

2015年にKyle Spearrinという方がこの会社を設立した。会社の本拠地はアメリカのNorth Calle Cesar ChavezSanta Barbara, CA 93103にある。ちなみに、bitSolutions LLCの親会社だ。この会社のミッションを簡潔に説明すると「世界中の人が通信情報を安全に管理できるようになツールを提供すること」らしい。実際にこれまでオープンソース•ソフトウェアを基盤として透明性を確保しつつ事業を行ってきている。

さて、この会社が提供しているパスワード管理 Bitwardenと他の管理ソフトとの最大の違いはオープンソースであるということ。”オープンソース”っていうのは無償でプログラムのソースコードの利用/修正/頒布を認めるよってこと。つまり、誰でも自由にこのコードを使えちゃうってことだね。そんなオープンソースで状態で開発されているのがこのパスワード管理 Bitwardenなんだ。

料金プラン:いくらなの?

先ほども言った通り、パスワード管理アプリ Bitwardenは利用料金がバリ安い。まぁオープンソースって基本無料だから当たり前なんだけども。下記に料金プランをまとめたからチェックしてみて:

bitwarden 料金

個人向けプラン

  • 無料:$0USD(永続無料)
  • プレミアム:$10USD(1年間)
  • 家族向け:$40USD(1年間)

法人向けプラン

  • 小規模チーム:$3USD(1ヶ月/ユーザー)
  • エンタープライズ:$5USD(1ヶ月/ユーザー)

Bitwarden 複数アカウント作る場合でも安いでしょ。でもその代わりといちゃなんだけど、月額プランとか他の有料版パスワード管理ソフトみたいに返金保証とかはやってない。だいたい他のソフトだと「割引だ!」とか「特別価格だ!」とかそんなのができるんだけど、今回は無理。ごめんね。クーポンが全くないんだ、、、。

サマリーシート

特徴 バリュー
マルチログイン ∞ 台
対応デバイス Windows, macOS, Linux, Android, iOS
返金保証期間 30 日間
暗号化 開示されていません
最小価格
フリープラン あり

セキュリティの強さ:どうやって守る?

パスワード管理ソフトを選ぶ上で大事なのはセキュリティの強さ!これに限るっしょ!だってパスワードの流出とか最悪じゃん!!ということで、このアプリのセキュリティ仕様を書いていくよ。

暗号化:業界標準のAES

AES-256が利用されている。この強力なアルゴリズムはGoogleなどの大企業でも使われていて、このアルゴリズムをハッカーが総当たり攻撃とかで破るには軽く数十億年はかかると言われているwwwつまり、実質無敵•永遠に解けないアルゴリズムだ。

ゼロ知識構造

え?なにゼロ知識構造って?と思う方が多そうなので、簡潔にいうと「あなただけがあなたが保存した情報にアクセスできるよ」ってこと。会社ですらあなたのパスワードとか保存した情報にアクセスすることはできないよってこと。とても安全な設計でなのだ。

2段階認証(2ファクタ認証)

2段構えのセキュリティーを採用している。パスワード以外にも本人確認のできるものを要求することで、仮にパスワードを不正利用されてしまったとしてもアカウントにアクセスできないようにしている。具体的にパスワード以降の二段階目の本人確認には次のものが使える:

  • 連携している本人確認可能なアプリを利用(例:Google認証システム)
  • ワンタイム•パスワードを利用(ワンタイム•パスワードはE-mailで受信可能)
  • 生体認証:指紋認証または顔認証
  • ハードウェア認証デバイス(例:Duo、Yubikey)

生体認証

上項でもでてきたが、Bitwarden 生体認証がある。Bitwarden 指紋認証や顔認証を利用すれば覚えるパスワードが必要がないところがめちゃ便利で魅力的だ。また、生体認証は本人のみが使える唯一無にのセキュリティー•キーだから、セキュリティー• レベルをとても強固にしてくれる。

安全なバックアップと同期

パスワード管理アプリ Bitwardenはクラウド同期による複数のデバイス間での利用データの共有が可能だ。もちろん、セキュリティーの会社が出しているパスワード管理ソフトなだけあってクラウドも暗号化されていて安全に利用することができるようになっている。

バックアップを使えば使用するパソコンやUSB、またはもちろんクラウドにも大事な情報を保存(避難w)することができるから、なにかトラブルが起きた場合も安心だね。

bitwarden 安全なバックアップと同期

簡単に設定してみよう

パスワード管理アプリ Bitwardenの初期設定は簡単だ。番号通りやってみよう!

  1. アカウントを作成してログインする
  2. メールアドレスを入力して好きなパスワードを生成する
  3. 利用規約に同意する

次はダウンロードしてインスールする方法を説明する。これも簡単だから番号通りやってみよう!

  1. 公式ホームページのダウンロードをクリックする
  2. 使用しているOSを選ぶ(必要ファイルがダウンロードされる)
  3. 2でダウンロードされたファイルを開く
  4. インストール•ボタンをクリックしてインストールする
  5. インストールが終わったらインストール画面を閉じればビットワーデンが開く
  6. おわり!

機能

無料で使えるパスワード管理 Bitwardenの機能は限定的なのか気になるところ。この項目では機能をしっかりと説明していくよ!

パスワード自動生成

パスワードは強力だと強力なほどいい。だがしかし、強力なパスワードってなに?というかんじであるwwこれを解決してくれるのがパスワード自動生成機能だ。この機能が勝手に強力なパスワードを作成してくれるから自分で考える必要がなくなって楽できる。これは便利な機能だ。

パスワードの強度テスト

上のパスワード自動生成機能で作るのではなく、自分で覚え易いパスワードを作成したい人もいるだろう。とはいえ、生成したパスワードが弱かったら意味がない。パスワードが覚え易いか否かはユーザーにとって大事かもしれないが、もっとも大事なことはパスワードの強度だろう。

この機能はパスワードを生成するときに機能し、パスワードの強さをテストしてくれる。例えば、0000というパスワードを生成したときにこの機能は機能してパスワードの再編成をオススメしてくれる。

パスワードの共有

チームで作業する場合、この機能はマストだ。チームメンバー以外がプロジェクトにアクセスするのは避けたい一方、多くのパスワードをチームメンバー全員で覚えるのは効率的ではない。とはいえ、パスワードをテキストに書いてメンバーに共有するのはありえない(ありえなくね?)。

このときこの機能が威力を発揮する。この製品のパスワードを任意のユーザーに共有できる機能を使えば、安全にリスクなくチームメンバー全員でパスワードを共有することができる。

パスワードの自動入力

強力なパスワードを作成したところで、すべてのパスワードを覚えておくのは一苦労だする。しかし、パスワードの自動入力機能があるとこの負担は一切なくなる。Bitwarden 自動入力機能がある。拡張機能を使ったり、設定をすること自動入力機能を有効にすればログインの際に強力なパスワードをサクサクと入力してくれるから楽できていい。

bitwarden パスワードの強度テスト

使いやすさ

Bitwarden使い方は他のパスワード管理ソフトのようにシームレスに使ったりすることが難しく基本的な操作に手こずったりする。使いやすさという点で、他のパスワード管理ソフトとBitwarden評価を比較はっきりって低い。

たとえば、初めて使うときにも拡張機能を入れる必要があったり、パスワードの自動入力がうまく行かなかったり、他のパスワード管理ソフトのとは違い使いずらい。なので他のアプリと比較するとどうしてもBitwarden 評価は低い。

互換性

このアプリはWindows,macOS,Linux,smartphones(Android, iOS)でなどのメジャーなOSで動くし、ChromeやFirefox,EdgeやBrave,Operaなどの大半のウェブサービスでも利用することができる。ウェブブラウザで利用する場合はアプリをインストールする必要はない。何で使ってもパスワードはクラウドを通して管理され共有できるからこれは便利だ。

カスタマー•サービス

この製品のカスタマー•サービスはE-mail対応のみになっていて、アカウントのタイプ(プレミアムか無料ユーザーか)によっても対応速度が変動するらしいが、メール対応はロボットからの定型分の自動送信ではなく、人によってなされるからこの点は評価できる。問題が起きた場合や質問がある場合、ナレッジベースやフォーラム•コミュニティーでユーザー同士で解決することもできる。連絡はこちらからできます。

他の競合アプリとの比較

Bitwarden vs 1password

ビットワーデンが暗号化アルゴリズムに業界標準のAES-256を採用している一方、1passwordはXChaCha20 encryptionを採用しているので1passwordの方がデバイスに負荷なく高速にパスワードを暗号化することができる。

Bitwarden vs Dashlane

セキュリティーに関してビットわーデンもDashlaneも同じAES-256を採用していて同じレベルだが、セキュリティーのオプションはDashlaneの方がおおい。

Bitwarden vs RoboForm

RoboFormも同様に業界水準レベルのセキュリティーであるAES-256を採用していたり、セキュリティー面での強さなどは互角のようだ。

よくある質問

Q1.Bitwardenでパスワードを保存するのは安全?

AES-256や2段階認証やゼロ知識構造を採用しているので安全でしょう。

Q2.Bitwardenは無料?

はい。無料のプランもあります。しかし、制限なく利用する場合は有料のプランに加入する必要があります。

まとめ

総合的に他のソフトと比較するとBitwarden 評価は低い。製品の価格は安いが、快適な操作や安全性、カスタマーサービスは明らかに1passwordの方がよかった。実際、このアプリはパスワードの自動生成やパスワードの強度テストなど最低限の機能しか持ち合わせいない。もしより安心や快適な操作性を求めるのであれば1passwordの方を選択しよう。1passwordは今なら30日間の返金保証付で利用可能!

8.2 総合スコア
Bitwardenレビュー

セキュリティーに関しては業界水準クラスのものを採用していて、機能は必要最低限のものを備えているが痒いとところに手が届かないスペック。

セキュリティー
8.5
機能
8
サポート
8
コスト•パフォーマンス
8
使い易さ
8.5
利点
  • 利用料金が安い
  • 最低限のセキュリティーを備えている
  • 最低限には使える
欠点
  • 機能が限定的
  • セキュリティー水準が最高ではない
声をお聞かせください!

コメントする

Privacyinthenetwork.com