TrueKey

ブラックフライデースペシャル価格

truekey レビュー

今日ではショッピングからSNS、バンキングまでほぼ全てのサービスを利用するに渡って会員登録が必須。だけど、その数はあまりにも増えていくからeメールやパスワードの管理は困難になるばかり。そんなお悩みを抱えている読者さんのためにパスワード管理ツール:Truekeyの評価検証とレビューを行ったので是非参考にしてください!

更新日:2022年 11月 19日

Truekeyについて

今回レビューしているパスワードマネジャーはオンラインプロテクションサービス界でもお馴染みのMcAfeeが提供しているパスワード管理ソフトです。長年にわたり社名や提携会社を変更してきたものの、1987年に設立され今日では業界のベテランのような存在になっています。

デバイスを守るのではなく、人を守ることをミッションに数々の賞を受賞し(AV-Comparatives Gold Award、CHIP Test Winner、AV-Test Mobile Securityなど)日本を含め世界各国で名高い会社になっています。

マカフィー truekey

Truekeyの評価ポイント:欠点について

マカフィーのTrue keyサービスは無料で利用することができる一方、デメリットもいくつかあるので先に触れておきたいと思います。

まず、無料版プランでは15までのパスワードしか管理できないように制限されているので、多くのアカウントやパスワードを扱っている方にはかなり厳しいかもしれません。

また、パスワードシェアリングやウェブモニタリングサービスといったアドバンス機能がないため不便に感じる方も多いかと思います。そして、Safariに対応していない(iOSのみ)ので誰もが簡単に使い始めれるわけではありません。場合によっては多少の手間がかかってしまうのでそこは残念な点です。

パスワード管理ツールの比較!

料金とプランについて

こちらのパスワードマネージャーツールは無料版プランまたはプレミアムプランの2つのみの提供になります。

truekey 価格

無料版プラン

基本的なセキュリティ機能が付き、15個までのパスワードを保管することが可能。パスワードジェネレーター、オートフィル、デジタルウォレットの利用ができます。

プレミアムプラン

年額約2,000円〜利用が可能になり無制限(10,000個)にパスワードの保存が可能

競合会社では個人プランやファミリープラン、ビジネスプランといった種類豊富なプランを提供している一方、True key 価格プランは無料版or有料版の選択肢のみとなっているので少し残念です。というのも利用する人や人数によって必要な機能やそうでない機能があるため、プランのカスタマイズ(いらない機能でコストカットしたりあるいはアドバンス機能の要望がある場合はそれを足したり)できないのもデメリットの一つかと思います。

ただ、無料版は実質期限無制限で使用できるのでプレミアムプランのトライアルとして利用することができます。なので、その点は便利だと思います。

要約シート

特徴 バリュー
マルチログイン ∞ 台
対応デバイス Windows, macOS, Android, iOS
返金保証期間 30 日間
暗号化 開示されていません
最小価格
フリープラン あり

True keyの安全性はどうなのか

いいパスワードマネジャーというのはパスワードをどれだけ守ることができるのかだけでなく個人情報をどれだけ守ることができるのか、どんなセキュリティ対策があるのかも重要になってきます。True keyの評判が高い理由としても以下のような点が挙げられます。

データーの暗号化方法

個人情報を扱う際にそれを分割そして暗号化し、デバイス間との安全なデータの送受信を可能にしています。例えば、AES-256ビットのデータ暗号化方法を用いてユーザーをハッキングや情報漏洩から守っています。これはミリタリーを含め大手会社や機関も利用しているデータセキュリティ方法になります。

Google、NSA、Cloud Flareなどがこの暗号化方法を採用し、仮に優秀なハッカーにハックされたとしても数百万年という超の長期間がかかるほど複雑なシステムになっています。なので個人情報はかなり安全に守られます。

ゼロナレッジ

データの暗号化するなかでそれを分割しながら隠していくようなプロセスをたどっていくわけですが、全てバラバラになったデータを一つのマスターキーで元通りに戻すことができます。

このマスターキー一つでユーザーの全て情報がわかるようになるというわけですが、マスターキーはユーザーにしかわからないようになっていてMcfee側は全くわかりません。緊急事態にのみ本人の要望で利用できるようになっていてTruekey評価がいいポイントの一つになります。

2要素認証

ほぼ不可能ながらも仮にマスターキーがハックされたとしてもパスワードマネジャーアカウントにログインするには2段階認証が必須になるので本人の許可が降りなければアカウントにアクセスされることはありません。ここではSMSのコード入力またはアプリでの認証が必要になります。

生体認証

スマホでも利用できる指紋認証を用いてアプリにアクセスすることができ本人のみが安全に使用できるようになっています。

バックアップとシンクロ

PC、Mac、Android、iOS間のデバイスで情報のバックアップとシンクロが可能になります。アカウントプロファイルを元にコンピューター、パソコン、タブレットなどから気軽にデータを保存そしてアクセスすることが可能です。

始め方いついて

簡単5ステップで始めることができます。

  1. マカフィーTrue keyのアカウントを作成してサインアップ
  2. eメールで本人認証
  3. ダウンロード PCにファイルをダウンロード(orアプリをスマホにアプリをダウンロード)
  4. インストール
  5. 完了!(プレミアムにアップグレードすることも可能)

その後は各アカウントや個人情報をパスワードマネージャーに一度登録するのみでOK。次回から各サービスアカウントにログインする際はユーザーネームやパスワードが自動的に入力されます。

機能・特徴について

パスワードの管理

あらゆるアカウントのユーザーネームやパスワードを保存し安全に守ってくれます。例えば、ショッピングサイト、動画配信サービス、バンキング、ゲーミングなどなどどんなアカウント情報でも安全に保管そして整理することができます。また、デバイス問わずにバックアップしてくれるので好きな時に好きなデバイスからアクセスできます。

パスワードの自動入力

情報を一度登録しておくだけで次回からの手間を省くことができます。いちいちパスワードマネージャーにログインして各サービスのアカウント情報を確認し手動で入力しなくても、ユーザーネームやパスワードの自動入力が行うためどんなサービスアカウントにもスムーズにログインすることができます。

パスワードジェネレーター

長く、独特で強力なパスワードを作成してくれる機能です。もちろん、覚えにくいものでも問題ありません。パスワードマネージャーが次回から自動的に入力してくれます。

truekeyパスワードジェネレーター

Launchpad

McafeeTrue key評判のアプリやウェブサイトをローンチパッドから気軽に利用できるのでいちいちブラウザを開く必要がなく、アカウント作成時から瞬時に利用し始めることができます。

デジタルウオレット

クレジットカード、パスポートナンバー、本人確認書類番号など保護が必要な重要情報の保管ができる機能です。使う頻度は少ないけれどとっておきたい重要情報を安全に保管することができます。

true keyデジタルウオレット

マカフィーTrue keyの使用感について

サインアップ後すぐに利用できるのでとても便利でしたし、何よりシンプルで使いやすいインターフェースが印象的でした。それぞれのウェブサイトのアカウントのロゴや名前が表示され、ひと目でナビゲートでき使い方には全く困ることはありません。

また、デジタルウォレットではクレジットカード、メンバーシップ、免許証、ID、パスポート、アドレスブックなどのカテゴリーがあり重要書類も楽そして安全に保管することができます。

対応機種について

対応機器:Windows、Mac、iOS、Andorid(アプリ&ブラウザOK)

対応ブラウザ:Chrome、Firefox、Microsoft Edge、Safari(iOSのみ)

メジャーアプリには対応しているものの業界では他にもLinuxやOperaに対応しているパスワードマネージャーもあるのでそちらを利用している方はおすすめのNordPassをチェックしてみてください。

mcafee truekey

カスタマーサービスについて

サービスに問題がある場合は日本語ウェブサイトからライブチャット、コミュニティフォーラム、FAQページなどで解決方法を見つけることができます。実際、ライブチャットで数分程度で問題を解決することができます。ただ、ボットとのやり取りになるので実際にスタッフに連絡はできないようです。

お電話やメールのお問合せはあるものの英語の対応のみになるのでサポートはあまりよくありません。なのでカスタマーサポートはまだまだな印象でした。

マカフィーTrue keyの感想

True key 無料版は確かな安全性があり15までのパスワードを保管が可能になります。プレミアムプランにアップグレードすれば10,000までのパスワードを保存することができますがそれでもアドバンス機能は提供されません。初心者さんにはおすすめですが、すぐにパスワードの保存可能な容量を超えてしまう可能性もあることは把握しておいてください。

全てのデータ(銀行、ショッピング、エンタメ、個人情報など)を一つの安全な場所でまとめたい場合は当サイトでもお馴染みの1password(パスワード保存量無制)をおすすめしています。クレジットカードの登録は不要で30日間のプレミアムトライアルが可能です。True key マカフィーの全機能、全機種対応に加えウェブモニタリングやパスワード共有といった上級機能(有料版)などもあるので是非一度チェックしてみてください。

以上がTruekeyの評価レビューでした!

7 総合スコア
TrueKeyレビュー

無料版ありの安全なパスワードマネージャー。特殊データ暗号化方法で安心して大切な個人情報やパスワードの保管ができます!

プライバシー&セキュリティ
7
機能や特徴
7
カスタマーサポート
7
コストパフォーマンス
7
使いやすさ
7
利点
  • 無料版あり
  • セキュリティ
  • 使いやすい
  • パスワード生成
  • オートフィル
欠点
  • パスワード保存数
  • 対応機種
  • アドバンス機能なし
声をお聞かせください!

コメントする

Privacyinthenetwork.com