<link rel="stylesheet" href="//fonts.googleapis.com/css?family=Roboto%3A400%2C700">【2019年版】CyberGhost VPNのレビュー:使いやすく速いVPNサービス!

cyberghost-review

CyberGhost VPNは、2011年にルーマニアの会社がサービスを開始し運営しています。プライバシーに関して徹底したコミットメントを実践しています。また、この会社の拠点はEUのデータ保持法やスパイ法の対象とならないため、ユーザーが影響を受けることはありません。高速VPNではないかもしれませんが、低価格パッケージを提供しています。手頃な価格のVPNサービスプロバイダーを探しているなら、チェックしてみてください。今からCyberGhostの詳細を見ていきましょう。

CyberGhost:プライバシー第一

この会社が、ルーマニアとドイツに拠点を置いることは有名です。実は、CyberGhostは店舗で直接現金支払いサービスを提供することから始まりました。なぜなら、この2国は市民の権利自由な社会、そしてインターネットの無検閲を現にサポートし促進しているからです。

そして、本社がルーマニアという最適な場所に所在していることです。実際にルーマニアは、2006年のEUデータ保持司令に基づいたデータ保持法を回避したヨーロッパで数少ない国の1つです。そのため、個人のプライバシーは保護されています。

さらに、ルーマニアではプライバシーに関連するイベントを開催しています。数年前にトルコの検閲と戦うキャンペーンを実施し、トルコ国民に無料ライセンスを提供しました。そして2016年に、市民の自由と言論の自由を支持するジャーナリストやNGOに、無料プレミアムプロテクションを提供することを目的としたサイバー・フリーダム・プログラムを立ち上げました。

とても巧妙なマーケティング戦略だと言えるでしょう。もちろん、あなただって無料特典を受け取ることができます!

Cyber Ghost VPN:プランと料金

 cyberghost プランと料金 2019

通常のVPNプロバイダーは、パソコン・電話・タブレットなどあらゆるデバイスを最大5つ同時接続できるパッケージしか提供していません。そして、1ヶ月、6ヶ月、1年契約プランから選べます。今回Cyber Ghost VPNで1年契約をすると、PrivacyInTheNetwork.comの読者に特別な特典がついてきます!なんと6ヶ月無料になります!ということは、VPN市場で一番安いVPNサービスと言うことになります。

45日間返金保証制度を設けているので、このサービスをリスクフリーで試すことができます。Cyber Ghost VPNのサイトは多言語に対応していますが、契約を解除するのが難しいと言っているユーザーがわずかにいました。そのため、利用する前にサイトで会社のサービスポリシーを読むことをお勧めします。

CyberGhostのサマリーシート

FEATUREVALUE
ログ ログは全く残りません
トレント 可能
Netflix 米国
マルチログイン 同時に7つのログイン可能
対象国 60カ国以上
サポートされているデバイス Windows, Mac, Linux, iOS, Android
返金保証期間 45 日
プロトコル PPTP, L2TP, OpenVPN (TCP, UDP)
データ・トラフィック 無制限
暗号化 軍事級256ビット
IPアドレス 非公開
サーバー 3600台以上

CyberGhost VPNの詳細

シンプルなインターフェース

CyberGhost 6は、とてもシンプルなユーザーインターフェイスでしたが、新しいVPNバージョン7は、さらに簡単になりました。CyberGhost VPN 使い方はいたってシンプル。ダッシュボードから1クリックで最適なサーバー所在地に接続できるようになりました。今評判のカラー構成は、スマートなUIデザイン・優れたユーザーエクスペリエンスを提供しています。テクノロジーに精通していなくても、数分でプロのようにこのソフトウェアを使いこなすことができます。

もちろん、今までどおりトレントやストリーミングなどのアクティビティを選択できるサーバー所在地リストにアクセスできます。数多くの国がリストアップされていて、フィルターもとても効率的です。お気に入りのサーバーを追加することで、よりスピーディーにアクセスできます。さらに、各サーバーの詳細がわかるので自分のアクティビティに最も適したサーバーを選択することができます。まさに私が求めていた「いつでも簡単に変更できる」サーバーリストです。

cyberghost all servers
アクティビティに焦点を当てた

もともと、VPNはセキュリティとプライバシー保護のためにで作られました。ユーザーは1台のみのサーバーに接続し、匿名でウェブをブラウズします。VPNの発祥以来、VPNのニーズは進化しておりプロバイダはそれに順応しています。今回、CyberGhost VPN 使い方で最も一般的なアクティビティを紹介します。

匿名でブラウズ・検閲を回避

単にインターネット上でプライバシーを保護したい場合は、サーバーを選択して接続するだけです。サーバー所在地が近く、負担が低いほど好ましいです。Cyber Ghost VPNはユーザーの全てのトラフィックを暗号化しますが、シークレットモードでブラウザを起動することはありません! いつも通りにデバイスを使用するだけです。

中国でFacebookが規制されているように検閲のかかったウェブサイトにアクセスしたい場合も、CyberGhost VPNなら問題ありません! 中国外にあるサーバーを選び、検閲制限なしにインターネットを楽しむことができます。

ストリーミングのブロック解除

CyberGhost VPNが提供しているもう一つの便利な機能は、地域制限を回避することです。世界中40以上のストリーミングサービスへアクセスすることができます。したがって、BBC iPlayerやHuluを簡単に見ることができます。

ストリーミングのブロック解除

Cyber Ghost VPNの最大の特徴は、100%機能するという保証があることです。ストリーミングサービスはVPNサーバーのIPアドレスをブロックし、コンテンツへのアクセスを制御するために最善を尽くしています。そのため、このストリーミングサイトとVPNの争闘によって、ユーザーは地理的制限のあるコンテンツへのアクセスができなくなる可能性があります。しかし、Cyber Ghost VPNは、終始サーバーが見たいサイトのブロック解除をできるよう保証しています。

CyberGhost Netflix – アメリカのNetflixが視聴できる! 以前 CyberGhost VPNレビューを書いたとき、アメリカ版Netflixの視聴を試みました。 その時は、Netflix アメリカ版のブロック解除できるサーバを見つけることができませんでした。しかし、このプロバイダはそのプロジェクトに取り組んでいたのです。そして、今断言できます。Cyber Ghost VPNを使って米国版Netflixを視聴できるようになりました。さらに、イギリス版Netflixのブロック解除もできるサーバーを追加しました。前回私が言ったとおりになりました!

指定サーバー上でP2Pとトレントができる

Cyber GhostのP2Pポリシーは、トレントに最適なのです! トレントやファイル共有などのP2Pアクティビティをすることができます。しかし、匿名トレントに最適化された指定サーバのみで使用できます。トレント使用中にユーザーを保護する指定サーバーに簡単にアクセスでき、日本国内にも数多くのサーバーがあります。

 

CyberGhostプライバシーポリシーによると、ユーザーのVPN使用に関するログやトラフィック種類を記録しません。そのため、ユーザーの痕跡は全く残りません。でも、他のVPNプロバイダと同様、CyberGhost VPNを違法なアクティビティに利用することは禁じられています。

ログなしポリシー、そして透明性の取り組み

CyberGhost VPNは、徹底したログなしポリシーを遵守しています。したがって、ユーザーのアクティビティ(トラフィック)のログおよび接続(タイムスタンプ・IPアドレス)など全てのデータログを保持しません。

毎年Cyber Ghost VPNは透明性レポートを発行しています。CyberGhost VPNユーザーのアイデンティティーを開示せざるおえない場合などについて明確にすることを目的としていますが、基本的にはCyberGhost VPNがログを記録していません。

CyberGhost 使い方:設定

まず始めに、General(全般)タブで、言語選択を含む基本設定が表示されます。最新バージョンでは、設定項目は最小限に抑えられています。

cyberghost general settings

でも、起動ルール・Wi-Fiプロテクション・エクセプションなどほとんどのオプションを「スマートルール」で見つけることができます。起動ルールは比較的標準なので、ここで詳しくは説明しません。

Wi-Fiプロテクションは、新しいWiFiネットワークごとにVPN接続を自動的に開始します。外出することが多い人は必要不可欠な機能です。公共Wi-Fiの危険性や悪意のあるウェブサイトからの保護してくれる最適な機能です。

エクセプションはスプリット・トンネリングの一種です。VPNサーバーに接続していながらローカル接続でサイトにアクセスする必要がある時に便利です。実際に、これらのサイトをエクセプションリストに追加することができます。

私のプロとしてのアドバイス

この機能には気をつけてください!この機能を使うことによって、トラフィックがVPNトンネルを経由しないという例外(エクセプション)を作ってしまいます。全ての機密データやダウンロードファイルはVPNを経由しなくてはならないということを忘れないでください!

Connection(接続)タブでは接続ポートでランダム化でき、UDPとTCP間でプロトコルを変更することができます。UDPはTCPよりも速いということを覚えておいてください。

cyberghost connection settings

キルスイッチ

CyberGhostは初期設定で、WindowsおよびMac上で自動的にキルスイッチが設定されています。これは、もしVPN接続が切断されたとしてもプライバシーを保護してくれる機能です。そして、VPNが再接続するまでデバイス全てのトラフィックをブロックし、本人の実際のIPアドレスも分明されることはありません。

トレントを利用するなら、キルスイッチは必要不可欠な機能といえるでしょう!

プロプライエタリ DNS

インターネットに接続しているとき、そのIPSからDNSサーバーを提供します。そのため、ユーザーの全てのリクエストにアクセスすることができるので、プライバシー保護ののためにあまりよくないと言えます。これらのDNSを変更することにより、この問題は簡単に解決でき検閲を減らすことができます。Cyber Ghostは独自のDNSを所有していて、それを利用することができます。

他のアプリ

CyberGhostのMac版

CyberGhostのAndroid版

CyberGhostのiOS版

9.6 Total Score
CyberGhost

プライバシーとセキュリティ
9
特徴
9
スピードとパフォーマンス
8
金額に対する価値
9.5
使いやすさ
10
長所
  • High download speeds
  • Native VPN clients for iPhone and Android
  • P2P and BitTorrent allowed, with no logs
  • User-friendly
短所
  • No IPv6 leak protection
  • No built-in firewall (NAT firewall)
  • No IP binding
気軽に連絡してください。

      コメント

      Privacyinthenetwork.com