<link rel="stylesheet" href="//fonts.googleapis.com/css?family=Roboto%3A400%2C700">トレント とは何? 匿名でトレント ダウンロードする方法を解説

匿名でトレント:安全にトレント ダウンロードする方法を解説

誰でも簡単にトレント ダウンロードすることができます。たとえ機械に弱い人でも数ステップの簡単な手順に従ってできます。でも、匿名でtorrent ダウンロードするには、少し手間がかかります。トレントは多くの国で違法とされてるので、著作権保護されたコンテンツをダウンロードすることでトラブルになる可能性があります。そのため、今回は安全にtorrent ファイル ダウンロードができるように「匿名でトレント 使い方」に焦点を当てていきます。

ExpressVPN に行く
ExpressVPNで匿名でトレントできる

この特別限定オファーを使って、優れたtorrent ダウンロードが楽しめる!

Torrent とは何?

Torrent とは、ピアツーピア(P2P)技術を使用したファイル共有プロトコルです。この技術はダウンロードするための唯一の発信元に頼らず、多数のユーザーと繋がりコンテンツを共有することを可能にします。

ファイル共有の歴史は、1970年代にさかのぼります。初期のパソコン開発者が1つのデバイスから別のデバイスにコンテンツを転送するために、ファイルの共有が必要だったのです。最初の共有プロトコルはユーザーが統括サーバからファイルのコピーをダウンロードするという、ごく単純なホストとクライアントの接続設定でした。そしてusenetやIRCなどの技術が一般の人々にも広まるとともに、ファイル共有技術も急速に人気を得ました。しかし、サーバーの速度と利用可能なバンド幅によって制限されていました。

コンテンツの容量が大きくなるとともに、ダウンロード速度を高めサーバーへの負荷を軽減するための新方法が開発されました。ピアツーピア(P2P)ファイル共有は、Napsterの成長そして衰退とともに1999年に爆発的な人気がありました。このソフトウェアは、接続されたユーザーを繋げるためにP2Pネットワークを使用しました。1つのサーバーから1つのファイルをダウンロードする代わりに、他のユーザーから無限のファイルをダウンロードし、人々がホストでき大勢でコンテンツを共有できるようにしました。

BitTorrentプロトコルも登場し、他人と共有できるよう多くの技術を正式なものにし合理化しP2Pモデルの論理的進化を遂げました。Torrent ファイル と は、トラッカー(データベースのリンクを維持する外部のサイト)を指す小さいファイルです。これらのリンクは、パソコンがリクエストファイルをホストしている他のユーザーを指しています。トレント ダウンロードすることで、数十あるいは何千ものユーザーと直接繋がっています。そして、トレントソフトが小さいファイルをかき集めながら、あなたのパソコンに収集しているのです。

表面上 torrentはシンプルで使いやすいのですが、トレントには移動する部分がたくさんあります。ファイル共有を上手く機能させるのに torrent と はについて詳しく知る必要はありませんが、ダウンロードを最大限に活用するためにはトレントがどのように機能するのか基本的なことを知っておくと便利です。

匿名でトレント ダウンロードするにはどうするの?

バレず、合法的にtorrent ダウンロードするには適切なツールが必要です。そして、これらのツールを正しく設定する必要があります。なぜならば、あなたのIPアドレスを非表示にすることが最も重要だからです。シンプルな無効機能は、あなたの実際のIPアドレスを公開してしまう可能性があります。匿名トレントを始めるにあたって必要なことを詳しく見ていきましょう。

トレント クライアント

まず第一に、あなたのツールボックスにtorrent ファイルを開くためのソフトウェアが必要となります。これらのファイルは.torrentという拡張子がついていて、これらのファイルはtorrentクライアントなしでは開くことはできません。トレント ファイルをダウンロードできるクライアントはたくさんありますが、今回は qBittorrent、Transmission、Delugeの3つに焦点を当てます。

qBittorrent

qBittorrentは、utorrentクライアントの修正バージョンのようなuTorrentのオープンソースコピーです。しかも、迷惑広告がありません! そのため、最新で似ているクライアントを探しているuTorrentユーザーにとって魅力的なトレントクライアントです。

qbittorrent

qBittorrentプロジェクトの目的は、μTorrentに代わるオープンソースソフトウェアの提供することです。これは、ボランティアによって開発されました。

Transmission

つい最近まで、TransmissionはWindowsでは利用できませんでした。しかし、ついにMicrosoftのOSバージョンが出ました。このトレントクライアントは、使いやすさと簡単さを重視しています。匿名でトレント ダウンロードしたいならば、Transmissionはオススメです!

transmission

Transmissionは、ボランティアによって作られたオープンソースのプロジェクトです。そして、簡単なのに実効性のあるシステム設計されています。つまり、Ubuntuのデフォルト、BitTorrentクライアントです。

Deluge

軽さにもかかわらず、Delugeは多機能を提供しています。そしてとても優れたtorrentクライアントです。実際、BitTorrentユーザーはプライベートトレントを追加してバンド幅の使用を設定することができます。このWebユーザーインターフェースはひと目でわかりやすく使いやすいのが特徴です。また、提供していない機能はプラグインを使って追加することができます。

deluge

Delugeは軽量、無料ソフトウェア、マルチプラットフォームのBitTorrentクライアントです。そしてこれはスタンドアロンアプリ、又はクライアントサーバーとして使用できるよう作られています。

トレントVPN

Torentクライアントをインストールしたら、プロキシサービスよりもはるかに安全なVPNサービスに加入する必要があります。仮想プライベートネットワーク(VPN)は、匿名でトレントできるツールです。もしもVPNなしでトレント ダウンロードすれば、どんなネットワーク盗聴者(例えば著作権侵害者)もあなたの実際のIPアドレスを見つけることができます。

この記事はトレントに適した優れたVPNを見つける方法のみについて書いてあるので、自分に適したVPNを探している方は、私の「自分にぴったりのVPN おすすめプロバイダは?」の記事を読んでみてください。

ダウンロード速度

ここではバレずにtorrent ダウンロードをすることについてお話します。それは、誰も見つかりたくないからです。本当の目的は匿名でトレント ダウンロードし、そのコンテンツを素早く入手することです。

使用するVPNは、無制限でトレント ダウンロードができるがどうか確認しましょう。そして、最高速度が早いかどうかもチェックするべきです。コンテンツをダウンロードするのに何時間もかかってしまうと最悪です。誰もそんなに長い時間待ちたくありません!

さらに、VPNの優れた機能としてP2Pブロックを回避することができます。私はあなたのインターネットサービスプロバイダがインターネット接続を制限しP2Pトラフィックを遅くしているとほぼ確信しています。そしてこれは、あなたのインターネットアクティビティに基づいています。したがって、VPNは、ISPは暗号化されたトラフィックのみを認識し、接続を制限することはできません。そして、あなたは匿名でtorrent ダウンロードに必要なバンド幅を使うことができます。

トレントに便利

VPNプロバイダは、トレントとファイル共有を許可することもしないこともできます。確かに彼らのネットワークなので、あなたがダウンロードしたコンテンツのせいで彼らは著作権侵害に対して責任を負う可能性があります。そのため、あなたはトレントに関するVPNのポリシーをしっかりと確認しましょう。

そして、このファイル共有プロトコルに反対するVPNプロバイダを利用してトレント ダウンロードすることを控えてください。なぜならば、あなたのプライバシーとセキュリティに害を及ぼす可能性があるからです。実際、VPNプロバイダが、あなたのすべての情報を著作権侵害者に流す可能性があります。これは、あなたがやりたいことと正反対ですね。

CyberGhost(下記のランク付け参照)のようなVPNは、匿名トレントより簡単にできるよう、あらかじめ設定されたプロファイルを提供します。

ログなしポリシー

最後に、アクティビティログの記録なしポリシーを提供するVPNサービスプロバイダを選択する必要があります。なぜかと言うと、あなたのプロバイダがあなたのオンラインアクティビティのログを記録し保存する危険性があるからです。そしてこれらのログは間違った人の手に渡る可能性があります:例えば著作権侵害者。だからログ記録を保存するVPNには気をつけてください。しかし、結局のところ、著作権者をイライラさせることになります。

したがって、ログ記録なしポリシーのVPNを選択してください。そうすれば、あなたのログを探し出すことはできません。そしてあなたのプライバシーは守られ安全です。

トレントに適したVPN

当サイトでセキュリティ・プライバシー保護におすすめのVPNプロバイダも紹介しているので、よかったら読んでみてください。

トレントトラッカー

さあついに、あなたはトレントクライアントとVPNプロバイダと契約しました。物事は深刻になっています。トレントを見つけてダウンロードをするのが待ちきれないと言うのはわかりますが、まず初めに、VPNをオンにしましょう。あなたがこれから行うトレントアクティビティに関連するサイトを訪問する際にあなたのIPアドレスを隠すべきです。これらのサイトには、トレントインデックスサイト、トレント関連のフォーラム、映画の字幕アーカイブなどが含まれます。公共の場からIPアドレスを隠すことが重要です。

前述で、私は匿名トレントは少し手間がかかると言いました。もしあなたがトレントをする際に自分のIPアドレスを隠したとしても、映画サイトを訪問する際に自分の実際のIPアドレスを使用していると意味がないからです。そのため、VPNは常に接続したままの状態にしておくことをお勧めします。

Torrentサイトは、簡単に見つけることができます。 ダウンロードのために利用可能なtorrent ファイルの索引付けするピアトラッカーという言葉を聞いたことがあるかと思います。しかし信頼できるサイトを見つけるのは、そう簡単ではありません。著作権侵害の裁判によってサイトが次々に閉鎖されるからです。では、次の3つの人気トレントサイトを見てみましょう。ただし、アドレスは一晩で変更される可能性があります。

katcr.to

Kickass Torrentが戻ってきました! これで探しているファイルが見つかるはずです。大抵の場合、十分なシーダー(ファイルを共有する人)達がいるのでtorrent ファイル ダウンロードに一没頭しすぎないようにしましょう。また、鮮明で完璧なトレントプレゼンテーションと、とても活発なコミュニティ フォーラムがあるので便利です。

extratorrent.cc

ExtraTorrentは最大のBitTorrentインデックスの1つであり、Kickass Torrentの一番の競合相手でもあります。ウェブサイトはシンプルで明確です。まるで、すべてが考え出されたかのようになっています。そのため、すぐに本質の「トレント」にたどり着くことができます。

thepiratebay.org

Pirate Bayは今ではとても有名になり、匿名でトレント ダウンロードしない人でも聞いたことがあるかと思います。実際に、このサイトは世界の政府といたちごっこを続けているためマスコミで話題となりました。未だにトレントを見つけるのに適した情報源です!

安全にtorrent ダウンロードするための追加ステップ

Torrent 使い方の説明はもうすぐ終わるので、面倒だと思わないでください。まず、VPNクライアントが正しく設定されているかどうか確認することが大事です。VPNで自分のIPを隠していると安心していて、実際には隠れてなかったなんてことがあったら大変ですので…

DNSリークから守る

少しわかりづらいと思いますが、簡単に言うと「トレントクライアントはVPN暗号化トンネル外にリクエストを送る可能性がある」ということ心に留めておいてください。違う言葉で言うと「あなたのトレントリクエストは、あなたの実際のIPアドレスが公開されたまま送られる可能性がある」ということです。

したがって、アンチDNSリーク(DNSリーク保護)機能を有効にする必要があります。私がトレントにオススメしているVPNはすべて、この機能が付いています。有効にすると、トラフィックはすべてVPN暗号化トンネルを通過します。

これで、Pv4リークがされないことが保証されます…  しかし、IPv6リーク保護(IPv6無効)機能も有効にする必要があります。注意してください! VPNクライアントの中には、2つの選択肢を提供しているクライアントもあるからです。なのでIPv6を無効にすると、Teredoのリーク可能性も防ぐことができます。

キルスイッチをオンにする

最悪なことがが起こる可能性がありますよね。例えば、VPNを接続してトレント ダウンロードしている最中に席を外したとします。なんらかの理由で、その間に接続が切断されたと想像してみてください。その後あなたのオペレーティングシステムが、デバイスをインターネットに再接続します。しかも、デフォルト設定で。それは、あなたの実際ののIPアドレスを使ってトレント ダウンロードすることになり、あなたのIPアドレスは公開されていることになります。!

最悪な状況ですよね。でもVPNプロバイダーは、こんな最悪の状況を回避するためのキルスイッチ(ネットワークロック)機能を追加しました。キルスイッチを有効にすると、VPNソフトウェアはユーザーの接続をモニターします。接続が切断された場合、VPNソフトウェアは再接続するまで全てのインターネットトラフィックをブロックします。

匿名トレントが問題ないことを確認

すべてのツールが揃ってtorrent ファイルダウンロードの準備できました。匿名トレントを達成できるかどうか? IPアドレスがリークしているかどうかを確認するテストがあります。

チェックするには、 IPLeakにアクセスします。もしもあなたの実際のIPアドレス、またはISPのアドレスを見ることができれば、DNSリークがあると言うことになります! でも、Webブラウジング(HTTPプロトコル)上でDNSリークが発生していないというだけでは十分ではありません。

もっと深く掘り下げて確認する必要があります。Torrentクライアントがあなたの実際のIPアドレスを流出しているかどうかテストするためには、Torrent Address 検出まで画面表示を下に移動させてください。画面上の指示に従い、結果が表示されるのを待ちます。

また実際のIPアドレスやISPのアドレスが表示されれば、DNSリークしていることになりますので、もう一度 VPNが正しく設定されているかどうか確認してください。匿名トレントができないようであれば、VPNプロバイダーに直接問い合わせましょう。もしかしたらネットワーク自体に何か問題があるかもしません。

私の匿名でトレント:安全にトレント ダウンロードする方法を解説でした。また次回の記事もお楽しみに。

気軽に連絡してください。

      コメント

      Privacyinthenetwork.com