おすすめフリー VPNの誤解を暴く: 本当に信頼できるVPN 無料サービスを紹介!

おすすめフリー VPNの誤解を暴く: 本当に信頼できるVPN 無料サービスを紹介!

無料のサービスをうっとうしく宣伝するサイトを見つけたら、当然の事ながら避けた方が無難です。個人データを共有する場合は、なおさら避けるべきです。そういうサービスは危険であって、後悔するハメになります。

仮想通貨ウォレットにアクセスできるVPN フリープロバイダー「Hola」を使用したユーザーが資金を失い、取り戻すことができないというケースがありました。結果的にVPN 無料プロキシはとても高くついてしまい、数百円を節約をするはずが一生懸命貯めたお金を組織化されたハッカー集団によって盗まれてしまったのです。

十分な知識がなければ、VPN 無料ダウンロードを使用した後に同じことが起こりうる可能性があります。この記事では、フリー VPNに関する真実・なぜVPN フリーサービスを避けるべきなのかなど役立つ情報が満載です。

VPN 無料 アプリ:実際のコストは?

誰でも無料商品・サービスが好きなのは当たり前です。最近では、多くの会社が自社サービスを無料だと宣伝する傾向があります。でも、それは実際にユーザーにとって価値があるのでしょうか? それでは実際に見ていきましょう。

1. タダより高いものはない

「無料」という落とし穴。

タダより高いものはない。こんな言葉を多くの人が一度は聞いたことがあると思います。これが現在のデジタル経済の現状です。それがお金のコストではないかもしれませんが、違うコストを払うことになるのです。

最初は気づかないだけなのです。

そして、どんなコストがかかっているのか。

VPN 無料サービスを提供しているプロバイダーはユーザーからお金を受け取りません。しかし、このようなプロバイダーは収入を得るためには何らかの方法でユーザーからお金を稼ぐ必要があります。

2. データ・プライバシーが危険にさらされる

VPN(仮想プライベートネットワーク)の主な目的は、顧客のデータやプライバシーを守ることです。

しかしICSI ネットワーク・アンド・セキュリティ・グループの調査によると、3つのうち2つのVPN 無料プロバイダーがアクティビティ追跡機能を組み込んでいるといいます。3つのうち2つがです! どういうことかというと、これらの追跡機能は全てのオンラインアクティビティをサーバーに記録します。そして、そのデータを最高入札者に売ることができるのです。これはVPNの趣旨に反することになり、明らかに不正です!

いくつかのプロバイダーはこの手法をプライバシーポリシーにて記載していますが、多くのプロバイダーは隠しています。どうして記載しないのかは簡単に理解できるでしょう。

3. セキュリティーは保証されない

実際に1つに3つのアンドロイド版 VPN 無料 アプリはマルウェアを忍び込ませています。3割以上ものプロバイダーが広告を目的とした悪質なソフトウェアを実行しています。

広告は厄介ですよね? ポップアップ広告は追跡システムと一緒に読み込まれるため、インターネット接続を遅くする可能性があります。

4. 他人のアクティビティに責任を負わせられることも

ユーザーにVPN 無料 アプリを提供しているプロバイダーは、元を取るために巧みな手法を使います。この記事の冒頭でお話ししたVPN フリープロバイダー「Hola」は、無料ユーザーのバンドウィズ(帯域)を有料ユーザーに売ることで大当たりしたのです。

身近な例えで言うと、Chrome拡張機能をインストールすると他のユーザーはあなたのIPアドレスでウェブサイトを閲覧することができます。これは他のユーザーがその権利を支払ったからできることで、あなたが利用規約に同意したときに、この権利に同意したことになります。

これらのユーザーが不正に利用しようとしたらどうなるでしょうか? 警察の捜査で浮上するのはあなたのIPアドレスで、あなたは警察に関係性がないことを証明しなくてはいけません。

5. プレミアムサービスを楽しむことができない

VPN(仮想プライベートネットワーク)を利用するために必要なインフラストラクチャーは決して安くはありません。したがって、信頼でき安全なVPNが無料ということはありません。

パソコン用(Windows, Mac, Linux)の free VPN では、接続が遅すぎIPアドレスが拒否されるためビデオのストリーミングやトレントのダウンロードができません

だから、Netflix、 Hulu,、Amazonプライムなどのビデオのストリーミングプラットフォームを見ることは不可能です。確かに、時々Netflixのブロック解除をすることができますが、これは運が良かっただけです。ほとんど確実にNetflixのプロキシエラーが表示されるでしょう。そしてもちろん、プロバイダーが近いうちにこの問題を解決することはないでしょう。

どれがベストフリー VPNサービス?

ここでは、多数のVPNサービスの広範囲テスト結果に基づいたレビューを紹介します。最も信頼のおけるVPNサービスだけを選び抜きました。

前の節で説明した欠点をほぼ回避することができる方法があります。どうやってかというと、有料VPNサービスに加入するだけです。なぜなら全ての有料VPNサービスは、プロバイダーのサービス収益化への取り組みに関わっているからです。ExpressVPNはとてもおすすめなサービスです。無料トライアルと30日以内であれば理由の如何に関わらず全額返金保証を提供しています。

他の選択肢もないか見てみましょう。

半端なく安いVPNサービス

これから紹介する2つのプレミアムVPNサービスは超絶割引と数ヶ月無料体験を提供しています。厳密にはタダではありませんが、VPN市場ではこれ以上安いサービスはないと言っていいでしょう。自分へのプレゼントだと思って、いずれか一つのVPNサービスを試してみてはどうでしょう。ロギングポリシーと最大45日間の全額返金保証を提供しています。

ベストフリー VPN:判定

最終的に2つのVPNプロバイダーがベストVPN 無料サービスのタイトルを競っています。両方のプロバイダーは永久無料プランを提供していますが、欠点は毎月使用できるデータの量が制限されていることです。そのため、匿名でサイトを閲覧したい場合や非常時に使用する場合には問題ありません。

でも、たくさんのビデオを見たり多くのトレントをダウンロードしたりすることはできません。

プライバシーは保護されているので、それが何よりも重要なことです!

#1 TunnelBear

tunnelbear free vpn logo

TunnelBearを取得する

#2 Windscribe

windscribe free vpn logo

Windscribeを取得する

まとめ

ベストfree VPN を探しているあなた。このページで最適なVPN 無料サービスを見つけることができたかもしれません。もしそうであれば、後悔することはないでしょう。オンラインで安心・安全に使うことができます。

誰もが自分のプライバシーを守るべきです。

10万円以上するiPhoneを購入できる人たちが、個人情報と引き換えに毎月数百円を節約している現状には驚かされるばかりです。おかしいと思いませんか?

オンライン決済をする際にクレジットカード情報、無料Wi-Fiに接続するときにデバイス、メールを送ったりトレントをダウンロードするときのプライバシーを保護したいと思いませんか? 保護したいのであれば、全てのデバイスをいつでもVPNに接続するべきです。

最後に、VPNクーポンページを見るのを忘れないように! VPN市場のベストプロバイダーの最新オファーを見つけることができます。

Comments are closed.