Formula 1 Lenovo British Grand Prix 2022】 F1 ライブ を無料で見る方法

今年もF1が開幕!日本はじめ、アメリカ、バーレーン、モナコ、オーストラリアなど世界各地で23戦にもわたる超高速レースが開かれます。ファンには見逃せない熱い戦いが待っています!今回は日本にいてもできる F1 ライブ の視聴方法について紹介します!

ネクストグランプリ
皆さん、Formula 1 Lenovo British Grand Prix 2022を自宅で座席を準備する!レースはSilverstone Circuit, Great Britain, 7月 3, 2022で開きます。次は、F1 ライブにアクセスするためのすべての情報です。無料チャンネルにアクセスするには、ExpressVPNを使用してください!

F1 ライブ 配信はどこで視聴できる?

F1 日本配信を行なっていく動画配信サービスについて紹介していきます。場合によってはF1 ストリーミング 無料で視聴可能ですのでチェックしてみてください!

f1 ストリーミング

  • DAZN(ダーゾン) DAZNはスポーツ専門の動画配信サービスです。国際映像、オンボードカメラ、ライブタイミング、ドライバー紹介や予選順位などの追加情報の全てを配信。30日の無料トライアルが終了する前にDAZN for docomoに切り替えるとお得に使用することができます。F1 日程中継や見逃し配信をPC やスマホで視聴できます。
  • フジテレビNEXT ライブ・プレミアム 全戦を完全生中継で視聴可能。森脇基恭、川井一仁などのモータースポーツ界の著名人が解説陣を務めます。また、スカチャン24Kでは、4Kの高画質で F1 ライブ 中継が可能となっています。
  • フジテレビNEXTsmart スカパー!オンデマンド オンデマンドのインターネッ動画配信をします。スカパー!、ひかりTV、J:COMを通して加入すればF1 日程の無料ライブ配信も可能です。ただ、見逃し配信は提供していません。

他にも無料で観戦できるサイトがあります。

  • イギリス Channel 4
  • オーストリア Servus TV
  • イタリア TV8
  • オーストラリア Network 10

F1 ライブ を視聴するには?

日本に住んでいる場合、2022年の F1 世界選手権はテレビの有料放送かインターネット配信で視聴できます。しかし海外に住んでいる場合、すべての国が F1 ストリーミング live 配信をしているわけではありません。国によってはその国のテレビ局が F1レースの放送許可を持っていないため視聴できないケースがあります。

f1 ライブストリーミング

F1はとても人気があるため、テレビ局はかなり高額で放送権利を購入しています。この権利はテレビ局が自国で生中継・生配信する権利なので、海外からアクセスしようとすると地理的制限がかかり F1 ストリーミング 無料を視聴することができません。

「では、どうやったら F1 を見れるの?」とお困りのファンには VPN を使用することをおすすめします。 VPN を使用することで、このようなインターネット制限のブロック解除をすることができ、在住国で F1レースの生中継が放送されていなくても視聴することができます。

ExpressVPNを入手
30日間無料!

F1 ライブ 配信するための VPN の使い方

F1 ストリーミング 無料を視聴するために VPNを設定するのはとても簡単です。PC を使用する場合は、まずソフトウェアをダウンロードしてインストールします。スマホを使用する場合は、アプリをアプリストアからダウンロードします。ダウンロードしてインストールした後に、VPNにログインし、サーバーの場所を選び、VPNを接続し、F1 ライブ 無料配信プロバイダにログインするだけです。(Channel 4がおすすめ)

また PC やスマホ以外に、ルーターやスマートテレビなどのデバイスにVPNを接続することも可能です。

F1 日程におすすめの VPN

VPNと言っても数多くのVPNプロバイダがあり、F1 ストリーミング 無料を視聴するのにどのプロバイダを選んでいいかわからないという人も多いと思います。VPNプロバイダを選ぶにあたってまず重要な点は、スピード、サーバーの場所、使いやすさ、そして料金価格です。それではこれから F1 日程に適した VPNプロバイダを紹介していきます。

無料VPNの危険性について

VPNを「無料」で提供しているサービスは数多くあります。しかし、何らか形で代償はついてくるので、その点は把握しておきましょう。まず、完全に無料なVPNサービスを使用するとオンラインアクティビティの監視がされたり、マルウェアに遭いやすくなったり、個人の帯域幅が再販されたり、データー傍受にあうリスクが伴ってきます。

セキュリテイ強化を行うよりもユーザーの情報を利用して利益を得るような組織になります。また、各種IPアドレスの制限や禁止、データーの使用も制限されるため非常にラグが気になるサービスになってきます。F1 ストリーミング 無料で見る価値はありません。

F1 日程完全無料VPNで視聴するよりも、30日間の返金保証期間を設けているExpressVPNのようなプレミアムサービスをお試しください!セキュリティ対策(ミリタリー級データー暗号化システム)抜群でノーログポリシーを用意しています。高速通信と柔軟なIPアドレスの変更を提供しています。

f1 ライブ 無料

VPN初心者さんにもベテランさんにも愛用されているプロバイダーです。F1 無料 ストリーミングサービスに満足しなければキャンセルOKです。リスクフリーで推しの F1 チームレースを見ることができます!

VPNのメリットは?

ジオブロックのバイパス

デバイスのオンライン住所であるIPアドレスの変更を可能にするため、各地域や国のジオブロックを突破します。だからこそ日本にいても海外で放送されるF1 ストリーミング 無料を視聴することができます。

また、F1 日程だけでなくショッピング、音楽、ゲームなど世界中のコンテンツにアクセスが可能になり、オープンネットを楽しむことができます。

センサーシップに打ち勝つ

Netflix、Hulu、AmazonPrimeなどのメジャープラットフォームを含めさまざまな配信サービスは強いセンサーシップを設置し、プライベートサーバーを省きます。しかし、優秀なVPNは瞬時に新しいサーバーを用意し、途切れのない安定した通信を可能にします。ラグやコンテンツ画質に影響がないようなリソースを保有しています。

セキュリティとプライバシー保護の強化につながる

ミリタリー級のセキュリティ対策である256ビットのデーター暗号化方法やキルスイッチ、DNSリークなどユーザー情報の漏れを最大限に抑えながら安全に扱います。IPの変更をすることだけに留まらずユーザーの使用するIPを常に隠します。だからこそ、カフェ、駅ホーム、ホテルなどの公共Wi-Fiを使用してもF1 日程を視聴しても安心です。

ExpressVPNを入手
30日間無料!

まとめ

新型コロナウイルス の影響で開幕が見送りされていた 2022年 F1(フォームラ1)グランプリですが、待望のレースがいよいよスタートします。F1 ライブを視聴できるかどうかは滞在している国によって異なります。もしも F1 ストリーミング 無料配信ができない国に在住している場合は、ExpressVPNなどの VPNサービスを利用することをおすすめします。

声をお聞かせください!

コメントする

Privacyinthenetwork.com