無料でFIBAバスケ ワールド カップの視聴方法2023(完全ガイド)

2023年のFIBA ワールド カップ 視聴方法は限定的です。今回は視聴制限がかかってバスケ ワールド カップの視聴ができない方達に向けて無料でできるいつでも•どこでもFIBA W杯を視聴する方法を紹介します。早速W杯を配信している配信サービスをチェックしよう!

今すぐゲット
ExpressVPN(49%割引中)でバスケW杯を観よう

高速ExpressVPNで視聴制限解除、遅延0でライブ視聴しよう。今なら一部契約で3ヶ月利用料をプレゼント。まずは30日間の全額返金保証を使って無料体験しよう!

更新日:2024年 2月 26日

無料でFIBA W杯を見るならオススメ配信サイト

下記で紹介する5つの動画配信サイトで無料でFIBA ワールドカップを見ることができます。動画視聴する際にはインターネットに接続するスマホ/タブレットまたはPCなどを用意しましょう。では早速各配信サービスの特徴をチェックしよう!

  • 日本: Tver(日本テレビ )
  • フィリピン:One Sports
  • 中国:CCTV
  • フランス:France TV
  • スペイン:RTVE

fiba ワールドカップ 見る

Tver(日本テレビ)

日テレはみなさんお馴染みのバラエティ番組からドラマまで配信しているテレビ局ですが、2023年のワールド カップ バスケをライブ配信する予定があります。Tverを用いれば日テレの動画配信をスマホやタブレットでも視聴できるのでいつでも•どこでも無料でFIBAバスケットボールワールドカップの視聴ができるでしょう。

One Sports

スポーツ愛好家向けにスポーツ関連の情報を幅広く提供しているOne Sportsは無料で利用することができるウェブサービスでバスケ関連の情報も網羅しています。利用方法に関しては公式ウェブサイトにアクセスして利用するかiOS/Android専用アプリから利用しましょう。

CCTV

中国の国営放送局で無料で利用することができます。スポーツ関連のニュースや試合のライブ配信を行っています。当然2023年のW杯の放送も予定しておりCCTVが使える環境であれば2023年のW杯も視聴可能です。専用アプリを使うか公式ウェブサイトにアクセスするとバスケットボール ワールド カップをライブで視聴できるようになります。

France TV

フランスの国営放送局で多様な内容を配信しているFrance TVですが、2023年のW杯の配信を予定しています。モバイルアプリや公式ウェブサイトを通して利用することができます。ライブ配信なども行っているので日本代表の試合も生で視聴することができます。

RTVE

スペインの国営放送局でバスケ試合配信も行っています。オンデマンド配信も行っているので万が一日本代表戦を見逃してしまった場合も後々見ることができるでしょう。RTVEも公式アプリまたはウェブサイトで利用することがでます。

上記の無料で利用できる配信サービスは各国国内でFIBA ワールドカップを見ることはできますが、実は各国国外では視聴不可能です。例えば日本国外からTverを利用することはできません。この視聴不可能となる問題を解決する方法を以下で紹介します。

バスケ W杯を見ることができない地域-配信制限

バスケットボール ワールド カップ ライブ

W杯には放映権があるため各国ではW杯を配信している配信媒体が決まっています。例えば日本国内では日テレが放映権を保有しているので他のWOWOWなどでは視聴することができず、フィリピン国内ではOne SportsでしかW杯を見ることができません。

各配信局は放映権を厳守するためにサイト訪問者のIPアドレスを調べて外国のIPアドレスであれば視聴制限をかけるようにしています。これにより日本国外のIPアドレスを利用してTverを利用しようすると必ず視聴制限がかかるのです。この視聴制限が上記項目で”各国国外では視聴不可能”となる原因です。

この問題を解決するには一つの方法しありません。ーその通り、この視聴制限を外すにはIPアドレスを変更することが必要不可欠です。大丈夫、VPNというツールがあればIPアドレスは簡単に変えられます。次の項目でVPNの利用法をチェックしよう。

ExpressVPNを入手
2024年2月まで業界最安値!

実践的なVPNの使い方

ここで紹介するFIBA バスケットボール ワールドカップを見る方法は今すぐお試し可能です。このWebページを見ているスマホ/タブレットまたはPCでも実践可能なので実際に手を動かしてやってみよう!

例えば日本国外に滞在しているケース

通常日本国ではTverにはアクセス不可能となり動画配信を受信することができませんが、以下の方法なら好きな国からTverが使えるようになります。

  1. ExpressVPNでアカウントを作成する
  2. 好きなプランを選択する(好きなプランで無料体験可能:詳細は次の項目をチェック)
  3. 利用端末に専用アプリをダウンロードしてインストールする
  4. アプリを起動する
  5. アカウント情報を入力してログインする
  6. 日本サーバーを選択する
  7. Tverにアクセス可能になっている。アクセスしてバスケットボール ワールド カップをライブ視聴しよう!

上記の方法で問題が起きた場合は6番でしっかりと日本サーバーを選択しているかチェックしましょう。また、6番でフィリピンサーバーを選択すればOne Sportsが視聴できるようになります。他の動画配信サイトも同様にして自由に視聴できるようになります。

ExpressVPNを無料で試そう

視聴制限を解除してFIBA ワールドカップを見るにはVPNの利用が必要ですが、まずはお試し体験してみてVPNは決めたいですよね。ExpressVPN好きなプランで30日間の全額返金保証をしているし、他のVPNとは違い通信速度が業界最高速なので遅延なしで確実にW杯を視聴することができます。

ユーザーインターフェイスも直感的で非常に使いやすいVPNとしても有名なので初心者から玄人まで愛用されているVPNです。上記チュートリアルを試すのにも打って付けです。まずは返金保証を利用して気軽にトライしてみましょう。

fiba ワールド カップ 視聴 方法

バスケ ワールド カップをライブ視聴するなら選ぶべきVPN

バスケットボール ワールド カップをライブで見るにはVPN選びは慎重にしましょう。動画視聴に使うなら当然動画配信に強いVPNを選びたいですよね?ここではバスケ ワールド カップの視聴が問題なくできる厳選したVPNを5つ紹介します。

紹介する5つのVPNを厳選する過程で他社のVPNと同時利用して複数回動画視聴をしてみることで遅延があるかどうか、多くの地域で利用できるか、またコストパフォーマンスはどうか、使いやすいか、などを比較しました。その結果以下の5つのVPNは多くの地域で動画配信時のラグが少なく利用できることがわかっています。

総合一位 1 2024年版ExpressVPNレビュー
9.8
2 2024年版CyberGhost VPNレビュー
9.6
3 2024年版Private Internet Access (PIA)レビュー
9.4
4 2024年版IPVanish VPNレビュー
9.2
5 2024年版NordVPNレビュー
9

VPNはとっても便利

紹介したVPNの利用法はFIBA ワールド カップ 視聴方法に使うケースでしたが、実はVPNを使えば他にもできるようになることがあります。根本的にVPNを使えばIPアドレスの変更ができるため地域制限に基づく視聴制限を解除することができるので日本国外からTverだけでなく、日本国内からOne SportsやCCTVを使って試合をライブ 配信で視聴することもできます。

NetflixやHuluなども配信制限をしているので各地域限定でしか配信されていないドラマや映画、スポーツもVPN使えば視聴することが簡単にできます。他にはネットショッピングで海外でしか表示されない試合のチケットや選手に関係するグッズを購入することができるようになるでしょう。

またVPNはプライバシー保護にも非常に有効です。個人のIPアドレスを秘匿したままネット活動が可能になるので”自分がどのウェブサイトを閲覧しているか”を確実に隠すことができます。VPN利用時には通信内容が暗号化されるので公共のWi-Fiを利用している時にも安全にバスケ ワールド カップの視聴することができます。

ExpressVPNを入手
2024年2月まで業界最安値!

まとめ

無料のFIBA ワールド カップ 視聴方法はVPN利用が得策です。視聴制限がかかってしまっているケースを解決するのにはVPNでIPアドレスを変更することが最有力です。利用するならお試し体験が可能なExpressVPNがオススメです。まずは30日間の全額返金保証を利用して今回記事で紹介したFIBA ワールド カップ 視聴方法を試してみよう!
Avatar photo

蓮さんはテクノロジー愛好家であり、テクノロジーと自動化に関連するあらゆることに喜びを感じる新しいジェネレーターです。 シニアオンライン製品開発における数年の経験を活かし、革新的なソリューションを作成するスキルを磨いてきました。彼は最新のテクノロジーの進歩を常に把握し、テクノロジーとオートメーションの素晴らしさを探求しようとしているすべての人に貴重な知識を提供することに専念しています。 ご質問やお問い合わせがございましたら、下記の電子メールアドレスで蓮さんにご連絡ください:ren@privacyinthenetwork.com

声をお聞かせください!

コメントする

Privacyinthenetwork.com