FIFAワールドカップ放送2022をタダで見る方法

2022年のワールドカップ放送を見る手段は限られています。でも安心して!今回は読者のみなさんが今年のW杯放送を確実に見れる完全ガイドを用意しました!早速下の項目を読んでみよう!

今すぐ購入
NordVPNでワールドカップ放送を観よう!(現在49%オフ)

超高速なNordVPNの通信で世界中の配信サイトにアクセスしよう!今だけ49%オフ+3ヶ月分無料!全額返金保証も完備!

更新日:2022年 9月 24日

有料のストリーミングサイト

ここで紹介する動画配信サービスは全て月額/定額制を採用しており、ワールドカップ見る前に会員登録や月々の支払いなどが必要です。また、ここでは日本からはアクセスできないサイトも紹介しています。大丈夫、アクセスする方法も教えます。まずはどのようなサービスがあるのかチェックしましょう!

Fubo TV

日本ではあまり馴染みのないサービスですが、特にアメリカではスポーツ専門のストリーミングサービスとして有名です。もちろん、今年のサッカーワールドカップライブも配信しています。スマホやパソコン、AmazonFireTVやAppleTVをはじめとするスマートTVがサポートされています。

Sling TV

このストリーミングサービスでも今年のW杯配信は配信されています。3つのプランに加えてオプションプランが用意されていて選択肢が多いように思われますが、あまりチャンネル数が多くない印象です。FuboTVと同様にスマホやパソコンやAmazonFireTVやAppleTVなどのスマートTVがサポートされています。

Vidgo

最大の強みはESPN、ESPN2を含むESPNの6つのチャンネルに加え、FOXSports1、FOXSports2、NFL Network、そしてStadiumを放送するスポーツチャンネルの多さです。メジャーなスポーツの試合ならば大体カバーしています。もちろん今年のW杯放送は視聴できます。上記2つと同じでスマホ、パソコン、スマートTVがサポートされています。

以上3つの動画配信サービスは全て有料でしたが、実は無料で配信している動画ストリーミングサービスもあります。どうせなら無料で観たいですよね?以下に無料で今年のFIFAワールドカップ中継している配信サービスを紹介しています。

ワールド カップ 放送 ストリーミングサイト

無料配信サービス

以下で紹介するサービスはどちらも無料で利用可能で、ワールドカップ放送が配信されています。軽く紹介しているのでザックリとと読んでみましょう!

BBC iPlayer

BBCはわかりやすく説明すると”日本のNHK”のようなものです。イギリス国内にいる方は無料で今年のカタールワールドカップを視聴することができます。対応する端末はiOS端末やAndroid端末、またAmazonFireでも利用可能です。

ABEMA

ABEMAが今年のFIFAワールドカップカタールの本大会の放送権を獲得したので全64試合はABEMAで視聴することができます。そしてなんと、全試合無料で生配信してくれる!!激アツですね!しかも、会員登録不要なんですよ。もう一度、激アツです!サポートされている媒体はアベマのアプリが入れば観れるので、パソコンやスマホ、スマートTVで観ることができます。

NHK(プラス)

アベマほどではないですが、NHKでは今年のワールドカップ放送21試合をテレビやNHKプラスで同時配信する予定です。NHKなのでもちろん無料で利用できます。NHKプラスはWebブラウザまたは専用のアプリから利用することができるので、スマートTVやパソコン、またはタブレットやスマホが利用できます。

さてここまで紹介してきた5つのサービスは魅力的ですが実はW杯放送が配信されている地域は限定的で”視聴できない地域”もあります。しかし、”通常アクセスできない海外のサイト”にアクセスしてワールドカップ見る方法があるんです!今回はその方法を紹介させていただきます!それじゃあ、まずはすぐ下の項目から読んでいきましょう!

ワールド カップ 放送 無料配信サービス

配信地域外から放送を見る方法

端的に言えば、放送されているものには放送権があるので配信されている地域が限られています。たとえば、テレビ局の番組を見る場合に関東と関西ではチャンネルが違ったりするのはわかりますよね?各放送/配信局は放送地域を守って放送しています。これはネット空間においても同じことです。

テレビでは自宅の住所で受信するチャンネルが決まりますが、ネット空間ではネット空間の住所で受信するチャンネルやサービスが決まります。ではネット空間における”配信する住所”はなんでしょうか?その通り、IPアドレスです。日本のIPアドレスでは国外のみで配信されている動画は受信できません

国外で配信されている動画を視聴するにはIPアドレスの変更が絶対に必要です。自宅住所を変更するよりもIPアドレスを変更することは遥かに簡単です。その方法は簡単、VPNを利用すればいいのです。以下の項目からVPNを利用して放送圏外から動画配信を視聴する方法を学びましょう!

NordVPNを入手
10月 2022年末まで特別価格

VPNで地域外の配信を受信する方法

ここでは大まかなVPNの利用方法を教えています。大体のVPNは以下の流れで利用開始できるので是非参考にしてみてください。

  1. BBC iPlayerにアクセスしてみてください。
  2. 好きな動画をクリックしてください。
  3. △BBC iPlayer only works in the UK. Sorry, it’s due to rights issues. In the UK? Here’s some advice.という表示が画面上部に出るはずです。次に進みましょう。
  4. 次に好きなVPNを選びましょう。*ここでは以降NordVPNを利用すると仮定して説明を続けます。
  5. NordVPNをクリック
  6. アカウントを作成する
  7. 専用のアプリを端末に(ダウンロード→)インストールする
  8. アプリから基本設定をする
  9. 利用開始:早速VPNを利用しよう!
  10. 動画配信先の国のサーバーを選択しよう!ここではイギリスのサーバーを選択しよう!
  11. テスト:もう一度BBC iPlayerにアクセスしてみよう!
  12. 結果:アクセスできるようになってる。BBC iPlayerでワールドカップ見ることができるようになりました!
  13. (番外編:AmazonやHuluなど、他のサービスにも出入りしてみてください。)

え?まだ好きなVPNが決まってない?だったらExpressVPNがオススメだよ!なぜならば、、、(下の項目読んで!)

NordVPNを無料で使おう!

上の項目でVPN選びに困った方は必読です!NordVPNは他のVPNと比較して<通信速度が速い+安定している>のでライブ配信にとても強くてFIFAワールドカップライブを観るのに最適です!また、30日間の無料返金保証を利用すれば事実上無料ExpressVPNが利用できるんです!返金条件は”満足できなかったら全額返金”であるから、確実に返金してもらえます。

今年のワールドカップ放送期間だけの利用でも使ってみませんか?登録から返金までとっても簡単です。ということで、筆者の初心者におすすめのVPNはNordVPNです。とはいえ、他にもオススメするVPNはあるのでランキング形式で紹介します!VPN選びに迷っている方は以下の項目から好きなVPNを選びましょう!

ワールド カップ 放送 視聴 無料

配信に最適なVPNランキング

2022年のFIFAワールドカップライブを観るのに最適なVPNは通信速度だけでなく、通信の安定性や提供しているサーバー台数が大事です。どれかが欠けたらライブ配信中にラグが生じたり、接続が切れるかもしれません。ここでは市場のVPNを徹底比較してライブ配信に適切なVPNを選り抜き、ランキング形式で紹介しています。迷っている方は参考にしてください!

ここまで読んだ方の中にVPNそのものについてもっと詳しく知りたい方もいるでしょう。いいでしょう。以下の項目で”VPN利用してできること”を解説するのでみてみてください。

VPNを利用する利点

IPアドレスに対するアクセス制限に対して最も有効な手段はVPN利用でしょう。IPアドレスを変更することで国外のコンテンツ(:ネットショッピング、動画配信サービス)に容易にアクセスすることができるようになります。例えば、普段使っているAmazonやNetflixに表示されるコンテンツが変わります。

次に、VPNはセキュリティを向上させ個人情報を保護してくれます。IPアドレスを変更するだけでなく、個人のIPアドレスを隠し個人特定から身を守ることができます。また、ネット利用時の情報を暗号化して秘匿化することが可能です。また、公共のWi-Fi利用時にもこの機能は働くのでいつでもいどこでも安心してネット接続することが可能になります。

以上の2点がとりあえず知っておくべきVPNに関する知識でしょう。いかがでしたか?ここまでで考えられる質問を以下のコーナーで回答するので是非チェックしてみてください。

NordVPNを入手
10月 2022年末まで特別価格

質問コーナー

質問:ワールドカップの決勝はどこで見れるの?

回答:今年のワールドカップの決勝はNHKやABEMAでワールドカップ見ることができます。また、VPNを利用すればVidgoなどの海外ストリーミングサービスでも視聴できるでしょう。

質問:FIFAワールドカップライブはどうやってみるの?

回答:2022年のW杯放送はABEMAやNHKで見ることができますし、Vidgoなどの海外ストリーミングサービスでもVPNを利用すれば視聴できます。ABEMAは全64試合無料で生配信していて、しかも登録不要なのでオススメです。より詳しく知りたい方はこちらで解説しているのでご確認ください。

まとめ

ワールドカップ見るには国内で提供されているABAMAなどのチャンネルを通す方法とVPNを利用して世界中の好きなストリーミングサービスから配信を受信する2つの方法がありました。普段から多くの動画配信を視聴する方はVPNに加入して世界中のコンテンツを見れるようにした方が便利だと思います。今なら30日間全額返金保証つきで利用可能なのでNordVPNを利用しませんか?

声をお聞かせください!

コメントする

Privacyinthenetwork.com