HIDE.me VPN

hide.me

比較的新しく安価なHIDE .me VPNサービスですが、数々あるVPNプロバイダーの中からピックアップする価値があるのかを検証していきます。また、無料プランが押しのサービスでもありますがどんな質やパフォーマンスが期待できるのかを徹底的調査していきますので是非続きを読んでみてください!

更新日:2022年 9月 24日

HIDE .me VPN基本情報

2012年に設立し、現在はマレーシアを拠点にeVenture Ltd.の運営の下サービスの提供を行っています。「全ての人にインターネットの自由を」をモットーにかかげコスト、スピード、使いやすさで勝負しています。月々最大10GBを無料で利用することができ、2000以上ものサーバーを75ヵ国以上でカバーし、VPN初心者にも魅力的なプランを提供しています。

また、公式サイトによればDefensecode社(著名なセキュリティアナリスト)のLeon Juranicによる監査を受け、ログなしサービスであることの公式な認証を受けていると述べています。

hide me 通信速度について

HIDE .me VPNのデメリットについて

HIDEmeVPNはスピードで勝負しているわけですが、サーバーの状況に応じてネットの通信速度が左右されました。正直、かなりのラグを経験しました。HIDEme 評判にだけ限られたことではありませんが、通信速度はデバイスやルーター他にも様々な要因で影響されるのでそこの安定性はもう一声欲しいところでした。

また、無料プランが売りなわけですが、無料プランと有料プランではかなりの違いがありました。サーバー国数、ストレージ、デバイス数含め大きな違いがあります。無料プランには日本サーバーがないぐらいかなり制限されているので人によってはかなり不便なのかもしれません。また、ナレッジベース(FAQ)やコミュニティ(質問ポート)などのやりとりは全て英語になるので、翻訳機能を使用する必要があります。こちらもHIDE.me 評価としては少々手間なところが残念です。

VPN比較ランキング

料金プランについて

hide.me 評価と料金

無料プラン(制限付きプラン)

  • ノーログ
  • 1デバイス
  • 5ヵ国(サーバー)
  • データ10GBまで
  • クレジットカードの登録不要

1ヶ月プラン(少々高め全機能短期プラン)

  • ノーログ
  • 同時に10デバイス接続可能
  • 75ヵ国(2000のサーバー)
  • データ通信量無制限
  • 固定IPアドレス
  • ストリーミングサポート
  • ダイナミックポートフォワーディング

1、2年プラン(全機能を含めたコスパプラン)

1ヶ月プランの全機能を含め、長期間にわたり利用が可能。長期契約であればあるほどお得な価格設定となっています。

また、クレジットカード(Visa、Mastercard、Amex、Diners Club)、PayPal、SEPA、SOFORT、銀行振込、暗号通貨などフレキシブルな支払い方法を設けています。

ひと目でわかるVPNシート

フィーチャ バリュー
ゼロログ? はい、あなたのデータと身元は安全です。
トレントで動作しますか? はい
Netflix US, UK, FR, DE, CA, AU
マルチログイン 10 つの同時接続
対象国 47カ国以上
サポートされている OS Android, iOS, Windows, MacOs, Linux, Chrome, Fire TV
返金保証 30日間の返金保証
プロトコル OpenVPN, WireGuard, SoftEther, IKEv2, SSTP
トラフィックデータ 無制限
暗号化 強力な: AES 256 bits
IPアドレス 1,560個
サーバー 1,800以上のサーバー

HIDE.me 評価・機能・使用感について

Netflixストリーミング

一応、Netflixを見ることは可能でした。ただ、Hideme 無料プランに日本のサーバーがないので、海外からIPアドレスを変更してコンテンツにアクセスすることはできません。また、視聴できる動画配信サービスが限られていたところが気になりました。

例えば、U -next、NHKオンデマンド、FODプレミアム、d TVなど日本動画配信サービスの使用はできました。しかし、メジャーなHULU、プライムビデオ、TVer、AmebaTVなどの視聴はできなかったのでVPNサービスとしては物足りないところです。HIDE.me 評価としてはマイナスな印象でした。

トレントについて

トレントは特に問題なく行うことができました。P2Pファイルをダウンロードしてみたころ素早く安全に終えることができました。

中国サーバー

世界各国の中でもオンラインアクセスが困難な中国ですが、HIDE.me VPN 評判では中国サーバーへのアクセスが可能のようです。HIDE.me 評判のカスタマーサポートに問い合わせてみたところ、中国内からのアクセスも可能ということで業界でも珍しいサーバーが使用できるようです。

hide.me サーバー

ゲーミングには適していない

ラグが多く、ゲーム向けではありませんでした。データーの送受信にかかる時間、つまりラグを表すPing値というものがあります。こちらは数値が小さければ小さいほどネット環境がいいことを意味しています。

カナダへの長距離サーバーを使い、オンラインゲーミング中にPing値を測ったところ平均的に約522.4m秒という記録が出ました。この数字には悪い意味でかなり驚きました。ゲーミングは特に最低は200m秒以下が理想的だと言われているので今回の結果はとても残念でした。

HIDEme VPN 評判の特徴や機能

ゼロログポリシー

IPアドレスを変更し企業、政府、ボットからオンラインの追跡を防ぐことはVPNの基本的な役割ですが、HIDE.me VPN 評判自信もユーザーのオンライン監視を禁じられています。そういった点は本当の意味でオンラインプライバシーを手に入れることができます。

セキュリティ

データーを徹底的に守るミリタリー級暗号化方法AES-256の採用やIPリークを防ぐキルスイッチ、最新のプロトコルであるIPv6サポートを整い、素早く安全なセキュリティ対策を提供しています。

動画配信サービスをアンロック

IPを非表示にし、ISPが動画視聴の最中にアクティビティの追跡を行わないようにスロットルを防ぎます。有料プランでは制限のない帯域幅を提供しながら、ストリーミングしたいコンテンツを楽しむことができます。

スピード

Blazing Fastを用いてギガビット単位で速度を保証。ネットブラウジング、ダウンロード、ストリーミングなど素早く実行できます。サーバーを戦略的な場所に配置しP2Pの最適化を行っています。また、クイック接続のワンクリックでVPNの利用が開始できるようになっています。

デバイス

有料プランでは最大10台のデバイスを利用することができ、大人数や家族にも楽しんでもらえるプランとなっています。スマホ、デスクトップ、タブレット、ルーターなどにも対応。

Windowsクライアントの使用感について

インターフェースについて

インターフェースは水色と白だけのシンプルなデザインでとてもみやすくナビゲーションしやすかったです。日本語にも対応していて、「VPNを有効化する」ボタンを押すだけで簡単に使用の開始が可能でした。設定のレイアウトがよく上から情報、設定、特徴、スプリットトンネルなどのように並び、やりたいことが簡単にこなせる感じでした。そして、やりたいことの検索もできるので便利です。

カスタマイズ設定

HIDE.me 使い方としてはオートコネクトを使ったりBolt機能を利用することにより好きなときにVPNを自動的にONにしたり、通信速度を自動的に向上化できたりします。

hide me 情報

対応機種について

Windows、Android、iOS、macOS、Amazon FireTVなどでアプリの利用が可能になっています。

検証と結果について

通信速度について

VPNのスピードはサービスを選ぶのに欠かせないポイントです。通信速度は様々な要因により影響されます。例えば、VPNサーバーと使用デバイスとの距離、サーバー同時使用者数、地域帯域幅制限、ISPやプロセスパワーなどが挙げられます。

前にも記述しているように、HIDE.me VPN 評判はゲーミングにも厳しいPing値を見せています。Ping値は平均的に約522.4m秒、ダウンロードスピード約8.05Mbps、アップロード約1.09Mbpsでした。これはブラウジングにも苦痛なスピードなのでかなり残念な結果です。それに比べNordVPNはPing値200m秒代以下という安定した結果を発揮しているのでそちらの方がおすすめです。

DNSリークとトレントについて

IPleak .netでIPアドレス(IPv4 and IPv6)、WebRTC、DNSの漏れがあったかどうかを調べてみました。どのデーターも特に漏洩している痕跡はなかったのでよかったです。近いオーストラリアから遠いアメリカまで距離関係なくしっかりとデーターが守られていました。もちろん、NordVPNも同じもしくはより強力な個人情報機能も提供しているので参考にしてみてください。

カスタマーサービスは?

HIDE.me 評価の一つとなるカスタマーサポートは24時間体制です。チケット(メールのお問い合わせ)、ライブチャット、ナレッジベース(FAQ)、オンラインコミュニティなど様々な方法で問い合わせることができます。中国のVPNサーバーについて相談があったので実際に問い合わせてみましたが、ライブチャットは1分以内、チケットは10分以内を目処に返信が来ました。

ただ、全てが日本語に対応している訳ではないのでその都度翻訳機能を使用する必要があります。

まとめ

データーを守るという意味では、必要最低限のサービスクオリティでした。しかし、かなりのラグがあり、ゲーミングもストリーミングも困難でした。無料プランには日本のサーバーがない点もとても気になりました。アプリそのものは日本語に対応していてもサイトやカスタマーサポートでは怪しい日本語が使われたり英語のみのページもあるので翻訳しなければいけないのは少し手間かと思います。また、検証結果もこれといって優れている点もありませんでした。

正直、HIDE.me VPN 評判の無料プランを試すぐらいだったら機能制限なしの業界最速サービスでもあるNordVPNの30日間無料トライアルを試した方が全然おすすめです!どれも無料のお試しはできるので自分にあったものから始めてみてください!

4.4 総合スコア
Hide.me評判2022

VPNの必要最低限のパフォーマンスを無料で手に入れることができます。初心者にもおすすめ!

プライバシーとセキュリティ
5
特徴・機能
5
カスタマーサポート
4
コストパフォーマンス
3
使いやすさ
5
利点
  • 無料プランあり
  • クレジットカード登録不要(無料プラン)
  • 初心者向け
  • 使いやすい
  • 多機種対応
  • 中国サーバーOK
欠点
  • スピード
  • 日本語対応
  • 日本サーバーなし(無料プラン)
声をお聞かせください!

コメントする

Privacyinthenetwork.com