Hola VPN

hola vpn

いわゆるピアー・ツー・ピアー形状を使用し、世界中で無料VPNサービスを提供する Hola VPN 。「無料」サービスであることから本当に試す価値はあるのか、プレミアム有料サービスと比べてどんな欠点や利点があるのか。今回は、検証経験を説明しながらサービスについて紹介していきます!

Hola VPN 会社

DFJ会社(Skypeや Hotmail)、Horizons Ventures (Li Ka-shing ベンチャーキャピタル)、イスラエルサイエティストファンドなどの投資のもとイスラエルを拠点にビレンスキーとシブラマンによって設立(2012年)。P2Pシステムを使用し、ネットプライバシーやIPアドレスの匿名性を提供することで有名になった後、一日に約4万ものダウンロードがなされるようになる。2014年には無料VPNユーザーの帯域幅を販売し始め非難される。

世界中に接続するHolaVPN

VPN Hola会社はこれを認め、今では「無料」でありながらも機能やアップグレードには課金がかかるサービスとなっている。Hola VPN 評判は今もけしていいとは言えないようです。

Hola VPN の欠点

結論から言うとHolaVPNは無料だけあってそれだけのパフォーマンスしか発揮しないものだと思ってください。むしろ、危険性が伴ってくるサービスでもあることを把握して欲しいです検証でもHola VPN 評判でも以下のような欠点が挙げられます。

  • ユーザーの帯域幅を無断で販売している
  • ログポリシーと同意のうえ使用が可能になっている。つまり、ユーザーは常に監視され誰にでもネットトラッキングされる危険性があります。(特に危険ポイント!!)ブラウザの種類、訪問ウェブページ、訪問時間、アクセス日時などもわかるのでおそらくこういったデータも第三者に売っているのではないかも疑われています。
  • データの暗号化やプロトコルを用意していません
  • 普段VPNにあるようなキルスイッチやデータ漏洩防止の機能が備わっていません
  • カスタマーサポートがいい加減

その他VPNサービスとの比較

プランと料金について

VPN Holaの公式サイトによると以下のようなプランの説明が記載されています。

Hola VPN の価格

Proプラン-VPN利用可能時間無制限

無料プラン

  • いかなるサイトでも最品質VPN
  • 24時間の無制限VPNサービス
  • 高速接続
  • 広告なし
  • 好きなサイトに自動接続可

Premiumプラン-VPN無制限

HolaVPN有料プラン

  • 24時間の無制限VPNサービス
  • 高速接速
  • より強化されたプライバシー
  • 最大10デバイスまで同時接続可能
  • カスタマーサポート即時対応
  • 好きなサイトに自動接続可

Ultraプラン-アドバンスVPN

有料プラン

  • 24時間の無制限VPNサービス
  • ウルトラ高速接続
  • より強化されたプライバシー
  • 最大20デバイスまで同時接続可能
  • カスタマーサポート即時対応
  • 好きなサイトに自動接続可

いずれのHolaVPNプランも月額料金、年額料金、3年間料金があり長期間契約であればあるほど安くなる料金設定になっています。支払い方法はデビットカード、クレジットカード、PayPal、Google Pay、Skrillなどがあります。

VPN Holaの有料プランを始める場合は30日間の返金保証期間の利用が可能になっています。期間内であればメールを送信して登録をキャンセルすることができます。

詳細シート

フィーチャ バリュー
ゼロログ? はい、あなたのデータと身元は安全です。
トレントで動作しますか? いいえ
Netflix
マルチログイン 10 つの同時接続
対象国
サポートされている OS Android, iOS, Windows, Linux, Chrome, Router
返金保証 30日間の返金保証
プロトコル OpenVPN, IKEv2, WireGuard, SOCKS
トラフィックデータ 無制限
暗号化 強力な: AES 256 bits
IPアドレス 未公開
サーバー 1,000以上のサーバー

使用感について

全体的に動画配信サービスの使用は困難

無料プランと有料プラン、どちらも使用しNetflixを視聴してみました。どちらも確かに、ジオブロックの突破を実行し他国のネットワークをアンブロックしていました。しかし、無料プランは通信速度が非常に遅く、ロードに時間がかかるあげくには”有料プランに切り替えて視聴してください”といったメッセージが表示されました。

Hola VPN Netflix

Hola VPN 評判や口コミにもありましたが有料プランでは30秒間視聴したら動画が停止。また待つことで30秒間の視聴が可能でした。動画質もけして良くはなく、フルHDで視聴するにはとても時間がかかりました。

トレントサポートもポリシーも最悪

HolaVPNはBittorrentをサポートしています。しかし、このトレントクライアントはブラウザ外でしか作動しません。つまり、オンラインでトレントをダウンロードするにはほぼ意味がない特徴になります。仮にトレントのサポートがあったとしても、ノーログポリシー、プライバシーポリシー、データ暗号化システムを用意していないため安全なトレントをしようなんて最初からできない話しになります。

もちろん、中国には接続できない

こちらもHola VPN 評判の通り、VPNサービスの強敵である中国には接続できませんでした。無料プランでも有料プランでもアンブロックすることはできませんでした。

ゲーミングもできません

例えばオンラインゲーミングをしたい場合、接続国が遠ければ遠いほどラグが発生しやすくなります。これに加え低速度通信を使用するとほぼゲーミングはできません。VPN Holaの無料プランや有料プランをアップグレードすることにより多少は通信も良くなるようでしたが、ゲーマーにとっては非常に残念な経験になると思います。

VPNの特徴

広告ブロッカー

独特な特徴が一点あります。拡張機能をブラウザにダウンロードするのがHola VPN 使い方です。ダウンロードすると広告ブロッカーとアクセラレータ機能が一緒についてきます。Hola VPN 評判にもポジティブなイメージを持たれている方もいました。これでサイトの広告を防ぐことはもちろん、ネットやコンピューターが比較的速く動くようになります。

Windowsクライアントについて

インターフェース

Windowsをで試してみたのでその感想についてです。インターフェースのデザインはシンプルでナビゲートしやすい印象でした。始めてサービスを使用する方や、VPNサービス初心者さんでも簡単に利用できるプラットフォームだと思いました。基本的なタスクはこなせますし、変なバグもなく次のページに移り変わる時間もかかりませんでした。

設定

Windowsの他にもAndroid、iOS、PS4、Chrome、Firefox、Operaなど好きなもの(プランによる)から拡張機能を追加することができます。そして、頻繁に接続するサーバーの自動接続、HolaVPN有料プランなら数デバイス同時に使用でき、いくつかの設定もカスタマイズできます。

その他アプリ

他にもアップルTV、Huawei、Samsung、FireTV、SmartTV、Xbox、Playstation、ルーターなどにも対応しています。

Android, iOS, Windows, Linux, Chrome, Router

いずれも①シンプルインターフェースで簡単に使用でき、ワンクリックでVPNをON、②あらゆるコンテンツのアンブロックが可能③ライトニングファースト機能でバッファーを気にせずHDストリーミングが利用できるようです。(③は個人的に経験しませんでした。)

検証結果!

通信速度

通信速度は様々なものが要因になり影響されます。

  • VPNサーバーと使用デバイスの距離
  • VPNサーバー利用人数
  • 地域の帯域幅制限
  • ISP
  • デバイスの処理能力など

これらを踏まえても有料VPN Holaでもかなり遅いことがわかりました。

HolaVPN 通信速度

オーストラリアとアメリカの間にかなり距離があるのにも関わらずどちらのも平均速度7Mbps未満(プレミアムプラン)でした。ストリーミングをする場合は少なくとも25Mbpsが必要だと言われている中でこの数字は非常に厳しいと思いました。通りでHola VPN 評判も悪いということがわかりました。どうせ有料サービスを使用するのなら、最速で安全なExpressVPNをお得に使用することをおすすめします。

DNSリークとトレント

一言で言えあばHola VPN 安全ではありません。IPleak .netを使用し、DNSリーク、IPアドレスの漏れ(IPv4、IPv6)、WebRTCの漏れの有無を見てみました。ロギング保護のないHolaVPNはやはり全てのデータが丸見えになっていました。いつネットトラッキングされ、ハッキングや詐欺に晒されてもおかしくありません。それなら、ログなしポリシー、プライバシーポリシー、セキュリティ対策を備えたExpressVPNが断然にいいと思いました。

カスタマーサービス

VPN Holaのカスタマーサービスはメールのお問い合わせとFAQページの2択のみです。

カスタマーサポートは相談の他にもルーター設定時やセキュリティプロトコルを変更する際に非常に役にたちます。本来ならばお電話での24時間対応やライブチャットもしくはコミュニティフォーラムなどが欲しいところですので残念でした。

まとめ

VPN Holaは無料でP2P形状でサービスを提供する一方、個人情報の漏れやネット追跡の危険性、低速度通信を伴うサービスになります。世界中を回るユーザーのサーバー(情報)ですが、いつどこで悪用されるかは想定できません。Hola VPN 評判もけして良くはありません。

過去にも検証したものでおすすめできるのはExpressVPNです。プライベートサーバーなので監視はされませんし、データは完全に暗号化されます。厳しいプライバシーポリシーとセキュリティ対策のもとでユーザーを守っています。しかも、HolaVPNと大して値段は変わらないのに30日間の全額返金保証も用意しています。これで最速、最高画質をたくさん経験しているのでかなりおすすめです!

Hola VPN
ブラウザに気軽にダウンロードできるVPNサービス
2.8 総合スコア
全てのユーザーが満足できるわけではありません。

無料版も有料版もあり、気軽にダウンロードできるHola VPN。ただ、通信速度や安全性は競合会社に負けている。

プライバシーとセキュリティ
1
特徴・機能
3
カスタマーサポート
3
コストパフォーマンス
2
使いやすさ
5
利点
  • 使いやすい
  • 無料プランあり
  • 拡張機能で気軽にダウンロードできる
  • ジオブロックの突破
  • 広告ブロッカー
  • 様々なデバイス対応
欠点
  • 個人情報漏洩の危険性が高い
  • ユーザーの帯域幅を売っている
  • 低速通信
  • 低画質
  • カスタマーサービス不足
声をお聞かせください!

コメントする

Privacyinthenetwork.com