2022年日本国外でJリーグストリーミングを受信する方法

ブラックフライデースペシャル価格

Jリーグ見る方法をお探しですか?この記事ではネットでJリーグストリーミングが受信不可能なエリアからJリーグ LIVEを見るのに必要なサービスを紹介します。まずは続きを読んでJリーグ LIVE放送をしているサービスを確認しよう!

無料でゲット
ExpressVPNとJリーグを海外で観よう!(今だけ49%割引)

ExpressVPNでどこからでもJリーグが視聴可能。今ならなんと3ヶ月分の利用料+30日間の全額返金保証付き!無料で体験してみよう!

有料のストリーミングサイト

ここで紹介する動画配信サービスはJリーグストリーミングを提供していますが、月額/定額制なので利用するには会員登録や会費の支払いが必要です。また、中にはそのままアクセスするとJリーグ LIVEが視聴できないケースもありますが、その場合の解決方法をチュートリアルで解説しているので安心してそのまま記事を読み進めてください。

DAZN

明治安田生命J1J2J3の全ての公式試合をライブ配信する予定です。”見逃し配信サービス”があり、ライブ配信終了から12時間後に利用できます。DaznはPC、スマホ/タブレットゲーム機 スマートTVに対応しているので好きなデバイスで視聴することが可能です。

SPOOX

同サービスはスカパー!の有料動画配信サービスであり、「サッカーLIVE」JリーグブンデスリーガJリーグYBCルヴァンカップさらに天皇杯の公式試合が視聴できます。スマホ/タブレットでもパソコンでもテレビでも、アプリをインストールできれば視/聴できます。

ここで紹介した2つのサービスはどれも有料でした。無料で観たいですか?ではさっそくJリーグライブ無料で見れるストリーミングサイトを紹介します!

Jリーグ無料視聴

無料のストリーミングサイト

読者お待ちかねの無料でJリーグライブストリーミング を受信できるサービスをご紹介します。ただし、ここで紹介するのは通常有料の配信サービスで一定期間のキャンペーンなどで無料になっているだけなので翌月などには支払いが必要になるので注意しましょう。

スカパー!

スカパー!の「スカパー!サッカーセット」は通常有料ですが加入月は無料になっています。SPOOXと同様にブンデスリーガやJリーグYBCルヴァンカップや天皇杯が放映される予定です。スマホやタブレット、またはスマートTVで専用アプリをインストールして視聴することや、ウェブサイト上で視聴することもできます。

Amazon Prime

同サービスの「サッカーLIVEライト」JリーグYBCルヴァンカップ準決勝で行われる全ての公式試合をライブ配信する予定です。Daznと同様に”見逃し配信サービス”があり、こちらはライブ配信終了の翌日から利用できます。視聴可能デバイスはパソコン、スマホ/タブレット、そしてスマートTVです。7日間の無料トライアルも提供しています。

ここまで紹介してきた4つのサービスはどれもJリーグストリーミングをしていますが、残念ながらそれらの放送を受信できるのは配信地域内からサービスにアクセスしている人だけです。このままだとJリーグ 海外視聴することなどはできません。ではどうするか?続きを読んで解決方法を知ろう!

Jリーグ 海外視聴

配信地域外での視聴

関西や関東で互いのテレビの放送が違うケースをご存知かと思いますが、ネットを通した動画配信も同様にして配信地域が決まっています。これは放送権があるからですが、どこの放送局や配信サービスもこの放送権を遵守しているので配信地域外では動画配信を受信できないようになっているのです。

しかし、インターネットでの配信地域は実はIPアドレスと対応しているためIPアドレスを受信できる地域のIPアドレスに変更してしまえば配信地域外でのJリーグ 海外視聴などが可能になります。(逆に、IPアドレスを変更しない限りJリーグ 海外視聴は不可能になっています。)

IPアドレスはVPNを利用すれば手軽に変更できます。VPNを利用して配信地域外からJリーグ見る方法を下のチュートリアルからチェックしよう!

ExpressVPNを入手
2022年11月まで業界最安値!

VPNでどこからでも動画配信を観よう

この短いチュートリアルに従って海外旅行中の方でも海外在住の方でも日本現地の方と一緒にJリーグ LIVEで楽しめます。Jリーグ無料視聴海外からしたい場合は上記で紹介した無料配信サービスを利用しても構いません。

  1. DAZNにアクセスしましょう
  2. Jリーグの放送をみつけましょう
  3. △見つからない または 視聴できない状態なはずです。そのままでいいです。次に進みましょう。
  4. ExpressVPNをクリック
  5. アカウントを作成する
  6. 専用のアプリを端末にダウンロード→インストール
  7. アプリから基本設定をする
  8. 利用開始:早速VPNを起動して日本サーバーを選択しよう!
  9. テスト:再度DAZNにアクセスしてJリーグの放送をみつけましょう
  10. 結果:DAZNにJリーグの放送が表示され、なおかつ視聴できる状態になっている
  11. (番外編:AmazonやHuluなど他のサービスにも出入りしてみてください。表示内容が選んだサーバーの現地人と同様なものに変更されているはずです。)

ExpressVPNを無料で使おう

Jリーグ見る方法無料にはトライアル期間などを利用して完全無料で視聴する方法がありますがVPNは有料です。安心してください、海外からの読者の方が完全に無料でJリーグ視聴できる方法が1つだけあります。ExpressVPNを使いましょう。

ExpressVPNは通常有料ですが今ならこの記事の読者限定で30日間全額返金保証が使えます!この保証を利用して完全無料でJリーグ 海外視聴しましょう!

Jリーグを視聴するために完全無料でお手軽に試すのに最適な方法は上記の返金保証を利用することですが、読者の中には他のVPNと比較したい方もいるでしょう。そんな読者は次の項目をチェックしよう!

Jリーグストリーミング VPN

Jリーグの視聴に最適なVPN

海外から動画配信を視聴するにはインターネットの接続速度や接続の安定性が大事ですよね。また、価格も放ってはおけない比較項目だと思います。そこで実際に僕が全てのVPNで動画配信を視聴してみて、通信速度や安定性などを徹底比較•検証した結果から以下のランキングを作成しました。他のVPNが気になる方はぜひ参考にしてください。

実はまだ読者の方に伝えていなかったVPNの魅力があります。え?気になりますか?下の項目からVPNの利便性を短く網羅的に説明するよ!

VPNの利便性

まずはIPアドレスを手軽に変更できることです。これによってウェブコンテンツの配信地域制限を無視してネット上のウェブコンテンツ(動画配信やショッピングなどなど)を全て満喫することができます。例えば、今までに説明したように日本だけで放映されているJリーグのサッカー放送を海外からでも自由に視聴できるようになります。

他にもあります。外出時にインターネット接続する場合にもVPNは有効活用できます。VPNは公共のWi-Fiを含むネット接続に対して強力なセキュリティをかけることができます。IPアドレスを完全秘匿化通信内容を暗号化することでユーザーのプライバシーを確実に守ることができます。

ExpressVPNを入手
2022年11月まで業界最安値!

まとめ

日本限定で配信されているJリーグストリーミングを海外で受信して視聴するには日本のIPアドレスを利用する必要があります。日本のIPアドレスを簡単に利用する最適な方法がVPNの利用です。海外から動画配信を受信することを考慮すると、通信速度や安定性が重要です。ランキングをよくみて必要なVPNを選択しましょう!

この記事の読者の方は読者限定のExpressVPN30日間の無料返金保証キャンペーンが利用できるので、リンクをクリックして2022年のJリーグサッカーを完全無料で視聴しましょう!

声をお聞かせください!

コメントする

Privacyinthenetwork.com