2024年:簡単&無料のMotoGP Qatar Airways Grand Prix of Qatarの視聴方法

2024年のMotoGPの視聴方法は限定的で工夫なしに見ることはできません!今回は読者向けに簡単&無料でMotoGPのネット配信を見る方法をご紹介します!まずは2024年度のMotoGPが観れる動画配信サービスをチェックしよう!

MotoGPを0円で見よう!
Qatar Airways Grand Prix of Qatar無料でMotoGPを視聴しよう!ExpressVPNがあれば海外の無料の配信サイトにアクセス可能。30日間の全額返金保証を使ってまずはトライ!

更新日:2024年 4月 15日

MotoGPが見れる有料配信サイト一覧

  • 日本:スカパー!(日テレG+)とHulu
  • 韓国:SPOTV
  • フランス:Canal+
  • イギリス:BT Sport

上記で紹介したのは各国で放映権を獲得した月額/定額制の動画配信サービスです。また、上記で紹介したサービスの全てはネット配信をしており、MotoGPを見るにはインターネットに接続できる端末が必要です。(例:スマホ/タブレット、PCなど)

2024年度MotoGPの放映権は日本では日テレが保有しているので、ネットでMotoGPライブ配信を視聴するには日テレG+が観れるスカパー!かHuluに加入する必要があります。

同様にして、韓国ではSPOTV、フランスではCanal+、イギリスではBT Sportが放映権を獲得しているので各国ではそれらの配信サービスが2024年度のMotoGPを独占的に配信しています。MotoGPを見るにはこれらの配信サービスに加入しても視聴はできますが、日本語に対応していなかったりするので日テレG+かHuluが現実的な選択でしょう。

以上で紹介した動画配信サービスは全て有料のものでしたが、実は無料動画配信サービスの一部はMotoGPを配信しているのをご存知でしたか?次の動画配信サービスならMotoGPが無料視聴できます!

motogp ライブ 配信 無料

MotoGPが見れる無料配信サイト一覧

  • 日本:Tver(BS日テレ)
  • インドネシア:Trans7
  • イギリス:ITV
  • ルクセンブルク:RTL

上記に挙げた動画配信サービスならMotoGPのライブ配信が無料で視聴できちゃいます!いまから紹介する配信サイトを利用する時にはインターネットに接続する端末をご用意ください。視聴端末は基本的にネット接続するものならなんでもOK!お手元のスマホ/タブレット、PCでお楽しみいただけます。

スカパーに入らなくても実はTverで配信している場合、MotoGPのライブ配信が無料で視聴できます。要はBS日テレで配信しているものをネットで視聴する必要があるので、TverかHuluを利用する必要があります。Huluは有料ですがTverなら完全無料で視聴可能なのでチェックしてみてください。

海外の無料動画配信サービスの中にもMotoGPをライブ配信しているものがあります。インドネシアならTrans7、イギリスならITV、ルクセンブルクだとRTLがあります。これらのサイトにアクセスしてもMotoGPが無料視聴できます。

しかしながら、どのサービスも配信地域が限定されており、基本的にユーザーは現在住んでいる地域外のサービスにアクセスすることはできません。しかし、実はこのアクセス制限を回避する方法があるんです!次にアクセス制限を回避する方法を紹介します。

MotoGPライダー

配信地域が決められている

記事上部でも何度か触れていますがMotoGPには放映権があります。”放映権”とは番組を一部の地域で独占的に配信する権利のことで、放映権を持つ配信サービスはその地域外での配信が禁止されています。各動画配信サービスはユーザーのIPアドレスから配信地域内/外からのアクセスを判断しています。

従って、配信地域外のIPアドレスを利用している限り地域外の配信サービスへのアクセスは制限されてしまいます。このアクセス制限の解決方法は1つ!それはVPNを利用してIPアドレスを変更することです!VPNを使ってお使いのIPアドレスを配信地域内のIPアドレスに変更すればアクセス制限に煩わされれることは一切なくなります。

さっそくVPNの使い方を次のチュートリアルをチェックしよう!

ExpressVPNを入手
2024年4月まで業界最安値!

VPNでアクセス制限を回避する方法

ここではVPNを使ったMotoGPの視聴方法を紹介します。以下の5ステップで簡単にアクセス制限を回避して本来だったらアクセス制限により視聴できない動画が見れるようになります。

海外でTverを使う場合

  1. ExpressVPNのアカウントを作成する
  2. ExpressVPNのアプリをお使いの端末に ダウンロード→インストールする
  3. アプリ内で基本設定をする(飛ばしても可)
  4. アプリを開いて日本サーバーを選択する
  5. 日テレのTverにアクセスする
  6. 完了!

市場にはいろんなVPNがあるけど、今回は特別なお得情報があるオススメするVPNを紹介しちゃいます!

無料でExpressVPNを使おう

配信地域外からのMotoGP視聴方法にはVPNの使用が必須ですが、無料のVPNや高額なVPNを使う必要はありません!読者の皆様は大人気なExpressVPN30日間の全額返金保証を使ってお試し利用することができます。いきなり課金するのではなく、30日間使ってみて購入を検討できるのでリスクがなくVPN購入が初めての方にもオススメできます。

他にはどんなVPNがあるのか気になりますよね!次に厳選したVPNをご紹介します。

motogp 見る に は

MotoGPを見るのに最適なVPN

通信の接続速度/安定性/使いやすさ/価格など様々な項目に分けて比較してみて評価の高かったVPNを厳選して紹介していきます。VPN選びに迷ったら是非チェックしてみてください。

総合一位 1 2024年版ExpressVPNレビュー
9.8
2 2024年版CyberGhost VPNレビュー
9.6
3 2024年版Private Internet Access (PIA)レビュー
9.4
4 2024年版IPVanish VPNレビュー
9.2
5 2024年版NordVPNレビュー
9

実はVPNを使ってできることは実はアクセス制限の回避だけではないんです。VPNを使い始めるとその便利さに手放せなくなりますが、手短にその理由を紹介します。

VPNが手放せない理由

まずはアクセス制限の回避ですね。VPNを使えばいつもみているHuluやNetflixでもっと多くの番組が視聴できるようになるんです。もちろん、海外の無料動画配信サービスを利用してMotoGPのライブ配信が無料で視聴できたりします。

次にVPNを使えばネットトラブルを回避することもできます。VPNを使えばネット接続中のユーザーのIPアドレスが秘匿されるため身バレ防止に大きく役立ちます。これはSNSでの誤BAN対策にもなります。またVPN使用中のデータ通信は全て暗号化されるので、インターネットプロバイダーでさえ通信内容を確認することができなくなります。

当然、ネット通信時の通信内容の全てが秘匿されるので公共のWi-Fiも安心して利用できます。

2024年度のMotoGPの視聴方法はお分かりいただけたでしょうか?以下によくある質問について回答しているので、分からないことがある方はチェックしてみましょう!

ExpressVPNを入手
2024年4月まで業界最安値!

よくある質問

質問:2024年のMotoGPはいつ始まりますか?

回答:2024年のMotoGPは3月26日に開幕します。

質問:どの国のどの動画配信サービスで2024年度のMotoGPが無料視聴できますか?

回答:日本ではTver、インドネシアではTrans7、イギリスではITV、ルクセンブルクではRTL、オーストリアではServusTVで2024年度のMotoGPTは無料視聴できます。

質問:2022年度のMotoGPの優勝者は誰ですか?

回答:2022年度のMotoGPの優勝者はフランチェスコ•バニャイヤです。

質問:無料VPNでもMotoGPは見れますか?

回答:無料VPNでもMotoGPは見れるかもしれませんが、ユーザーの個人情報を第三者組織に販売することや危険な広告で収入をあげているケースがあるので推奨していません。。MotoGPを見るには安全&快適に使えるExpressVPNがオススメです。30日間の全額返金保証があるので無料でお試しいただけます。

まとめ

放映権があるためMotoGPを見る方法は限定的ですが、VPNを使えばその選択肢は広がります。例えば、VPNを使えばアクセス制限を回避することで上記で紹介した全ての動画配信サービスにアクセスすることが可能になります。もちろん、MotoGPの放送が無料で見れる海外のサイトにもアクセスできるようになります。

最後に、MotoGPの視聴方法を知っていても新しくVPNを契約するのって不安ですよね。そんな方にはExpressVPNがオススメです!30日間の全額返金保証があるから安心して30日間試してみることができます。じゃあまた会いましょう!

アバター画像

蓮さんはテクノロジー愛好家であり、テクノロジーと自動化に関連するあらゆることに喜びを感じる新しいジェネレーターです。 シニアオンライン製品開発における数年の経験を活かし、革新的なソリューションを作成するスキルを磨いてきました。彼は最新のテクノロジーの進歩を常に把握し、テクノロジーとオートメーションの素晴らしさを探求しようとしているすべての人に貴重な知識を提供することに専念しています。 ご質問やお問い合わせがございましたら、下記の電子メールアドレスで蓮さんにご連絡ください:ren@privacyinthenetwork.com

声をお聞かせください!

コメントする

Privacyinthenetwork.com