<link rel="stylesheet" href="//fonts.googleapis.com/css?family=Roboto%3A400%2C700">Shadowsocksって何?仕組みは?VPNと比較してどうなの? | Privacyinthenetwork.com

Shadowsocksって何?仕組みは?VPNと比較してどうなの?

Shadowsocks(シャドーソックス)は中国の政府によるネット規制を回避するために使われているVPN的な使われ方をしているサービスです。中国ではSS,SSR,影梭とも呼ばれており、VPN以上に普及しています。中国では日々ネットの規制が強くなっており、海外のサイトを利用するためにVPNよりもShadowsocksが利用されています。

この記事ではそんなShadowsocksとは何か、原理、特徴、VPNと比較してどちらがいいか、またShadowsocksの日本での利用はおすすめかどうかについて紹介していきます。

Shadowsocksとは?

ShadowsocksはClowwindyという中国人によって開発されたSocks5をベースとしたプロキシです。開発された目的は「暗号化によって安全性を確保しながら、GFW(グレートファイアウォール)を突破する」です。つまり中国当局の厳しいネット規制をくぐり抜けて海外のサイトを利用するために開発されました。

その背景には中国当局ではVPNの規制が日々厳しくなっているためです。VPNは通信が暗号化されているが、VPN通信であることが簡単に検知されるため当局からも簡単に規制がされてしまいます。Shadowsocksの通信も暗号化されていますが、VPNと異なり通常の通信との見分けがつかないため当局からの規制に引っかかりにくいという特徴があります。

つまりShadowsocksは中国国内における当局の検閲に引っかかりにくい、VPNに代わるプロキシです。
そのためShadowsocksはVPNと同じような使い方がされています。

Shadowsocksの原理

Shadowsocksの原理を知るにはまず中国の通信状況について知っておく必要があります。

今現在の中国からのアクセスはGFW(グレートファイアウォール)というフィルターがあり、全てのトラフィックはフィルタリングされています。アクセスしたサイトが中国当局の規制リストに該当している場合はアクセスすることができません

VPNサービスでGFWを迂回

中国国内ではこの状況に対処するためにVPN等の外部のクライアントサーバーを利用することでGFWのフィルタリングに検知されないように迂回する方法を取るようになりました。
外部のクライアントサーバーが、アクセスしたいサービスに代行でアクセスしてくれるので、そのアクセスしたデータを端末で閲覧することができていました。

しかし中国当局はこのVPNへのアクセス自体を検知してブロックするようになりました。
VPN通信は暗号化されていますが、それは容易にVPNと判別ができるため現在ではAIを用いてVPNの疑いがある接続もしくはIPをブロックしています。

Shadowsocksの登場

中国当局にセッション自体をブロックされるようになったVPNに代わって台頭してきたのがShadowsocksです。
ShadowsocksはVPNがGFWを迂回してサービスにアクセスしていたように、基本的な原理は同じです。

VPNとの違いは暗号化された通信が、当局に検知されにくいという点です。
同じ暗号化された通信でもVPNと違い特徴がないように暗号化されるため、それが外部のクライアントサーバーにアクセスをしているものというのが判別されにくいです。

そのためGFWからの検知からも逃れることができ、海外のサイトにアクセスをし続けることができています。
中国ではVPNよりもこのShadowsocksが普及しているのはこの理由です。

Shadowsocksの特徴

Shadowsocksの特徴としては以下のようなものがあります。

  • 高い安全性
  • 速度と安定性
  • アクセスの切り替え
  • 節電

高い安全性

全てのトラフィックが暗号化されており、通常のProxyクライアントに比べてもさらに多くの暗号化方式が使えます。

速度と安定性

Shadowsocks式はPPTP/L2TPに比べ、安定性やスピードが早く安定しています。
PPTP/L2TPはGFWに特定されているため速度低下やパケットロスがありますが、GFWからの干渉を受けないShadowsocksはVPNの速度もでますし、接続も安定性があります。

アクセスの切り替え

VPNは一度接続をすれば繋ぎっぱなしだったり切り替えが必要だったりしますが、Shadowsocksは国外のサイトにアクセスするときだけ起動するように変更できます。

節電

上記の理由で、必要な時に効率よくアクセスしますので、スマホなどの携帯機器で使うときは電池の消耗量を大幅に抑えられます。

VPNと比較

そんな中国ではVPNよりポピュラーなGFWの規制を回避する方法となったShadowsocksですが、VPNと比較するとどうなのでしょうか?
金盾とも呼ばれるGFW(グレートファイアウォール)のない中国以外の国では、VPNに代わってこのShadowsocksを使うメリットはあまり見受けられません。

というのも以下の3点の理由です。

  • Shadowsocksも規制され始めた
  • 信頼できるサーバーが少ない
  • 中国国内にいないならShadowstockを使う必要がそもそもない

Shadowsocksも規制され始めた

2019年の3月5日の 全人代によりShadowsocksも当局により規制され始めました。これによりShadowsocksサーバー6台の内、3台が規制されました。VPNと違い暗号通信が解読されにくいという特徴をもっていながらもサーバーの半分が規制されたため、Shadowsocksが完全に規制されるのも時間の問題です。

shadowsocksのグラフ

Shadowsocksは開発者も

Shadowsocksの開発者のClowwindy氏は2015年8月22日に中国当局の圧力によりShadowsocksのさらなる開発を断念しました。その数日後にShadowsocksをアップロードしていたGitHub(ソフトウェア開発者用のプラットフォーム)は中国当局の要求を拒否したために、大規模なDDoS攻撃を受けたと公表しました。GFWのフィルターにかからないプロトコルが開発されたため、当局は強硬手段に出ました。そしてこれはこれからもShadowsocksは中国当局に危険視されて、狙い撃ちにされる可能性が高いということです。

そのため全人代以降に残った3サーバーも規制に躍起になっている中国にマークされ続けており、規制される日がいずれ来るということです。

信頼できるサーバーが少ない

Shadowsocksを運用する場合はある程度の速度が出るサーバーをレンタルする必要があります。中国国内からだと3大プロバイダーと直接パイプのあるサーバーをレンタルする必要があります。例えば速度が出るCN2(中国付近からの)で接続できるサーバーのレンタル料は通常のサーバーの三倍もしくはそれ以上します。

50GBの通信容量なら月10ドルとVPNと変わらない程度ですが、ビデオや海外サイトを利用すると50GBだとすぐに容量不足になってしまいます。結局はそれより上のプランに加入しないといけなくなります。そしてそれより上のプランだと月に15ドルからとお得感が薄れてきます。無制限コースは月に33ドルとVPNに比べると割高感が強まります。これだけの利用料金を払っても規制される可能性も高いので、あまりおすすめしません。

まただいたいのサーバーには無料試用期間がない、またはあっても少ないため実際に試してみてから契約するということができません。
後述するように設定が難しいため、お金を支払ってから設定に手こずり諦めてしまうと元も子もありません。

設定が少し手間

VPNと違い、Shadowsocksでは専用のアプリが必要になってきます。専用アプリをインストール後に、サーバーとの接続設定などをしないといけませんが、これが一手間です。ある程度ITの知識がある方ならまだしもVPNに比べると壁が高く設定でつまづいてしまう可能性が高いです。
VPNに比べると上級者向けという感じがあるため、簡単にお得に海外のネットに接続したいという方にはVPNがおすすめです。

中国国内にいないならShadowstockを使う必要がそもそもない

そもそもの大前提として、あなたはこのShadowsocksをどこで使用しようと考えていますか?もし中国国内以外での使用を検討しているならこのShadowsocksは必要ありません。ShadowsocksはVPNが規制され始めた中国当局の目をかいくぐるために開発されたものです。そのためShadowsocksを日本で使用するメリットはほとんど見られません。日本国内に限らず、中国以外の国からも利用する意味はなく、それならノウハウや信頼性のある大手のVPNサービスを使用した方がいいです。

ShadowsocksよりもVPNの利用がおすすめ

ShadowsocksはGFWをかいくぐることに特化したものですが、通常のVPNはGFWがない分他のサービス(通信容量・速度・同時接続台数・利用料金等)に力をいれています。そのためVPNはShadowsocksと同じぐらいまたは少ない利用料金でShadowsocksにはない複数のメリットという大きな恩恵をうけることができます。さらに中国当局に狙われ続けており、いつサービスが利用停止になるか分からない状態です。このため中国以外の国でこのShadowsocksを利用するメリットはないです。

もしあなたが海外のウェブサービス(Netflixや海外のスポーツをライブで見たい)という使い方を考えているならVPNの手厚いサービスとブロックされるかもという心配がないので、ShadowsocksよりもVPNのご利用を強くお薦めします

気軽に連絡してください。

      コメント

      Privacyinthenetwork.com