UFC FIGHT NIGHT – DERN VS YAN: UFC 見るには ?

さあ、今年もアルティメット・ファイティング・チャンピオンシップがやってきました!総合格闘技トップファイター達のの熱い戦いは見逃せません!日本から UFC 見るには 手段が限られていますが、今回は日本にいても世界最高峰の格闘技大イベントの視聴が無制限になる方法をご紹介します!

30日間試す
UFC視聴をするならExpressVPN!高画質、高速サーバーなのに安全!?

ExpressVPNなら高画質、超最速通信、ミリタリー級暗号化システムを用意。セキュリティ抜群でスムーズな試合視聴もできちゃいます!まずは、30日間の返金保証期間からお試しを!

更新日:2022年 9月 24日

日本でUFC 見るには?

日本からUFC 放送を観る場合、数少ないプラットフォームを使用して視聴することができます。

有料配信サービス

  • WOWOW

利点としては録画できる、過去の試合も観られる、映画や他のスポールも楽しめるなどがあります。ただ、ナンバーシリーズのメインカードの一部しか配信されないためUFC大ファンにはおすすめしづらいUFC 視聴方法になっています。生配信でも高画質が期待できますが少しお高めなプランになっています。

  • UFCファイトパス(スタンダードプラン・プレミアムプラン)

UFCファイトパスのスタンダードは最安プランを用意。ただし、ナンバーシリーズのメインは配信されません。ナンバーシリーズ プレリム、ファイトナイトシリーズ メイン、ファイトナイトシリーズ プレリムの視聴が可能になっています。

UFCパスプレミアムプランは有料プランの中でもお高めサービスにはなりますが、UFC 放送全試合の視聴が可能になります!ナンバーシリーズのメインからファイトナイトシリーズ プレリムまで一部始終視聴できるので、大ファンにいちばんおすすめするプランです!

UFC 視聴方法

無料配信サービス

  • YouTube

YouTubeではUFC 無料 動画の視聴が可能になっています。ただ、ナンバーシリーズ メインとファイトナイトシリーズ メインの配信はしていません。動画配信サービスは払いたくないけど無料UFC 視聴方法をお探しの初心者さんにおすすすめです。

UFC 放送

ストリーミングゾーン以外でUFC 見るには?

動画配信サービスやテレビ放送局はいかなるコンテンツにおいて放映権を持つ必要があります。海外では番組、ドラマ、スポーツ大会など多くの放映権をもつ配信サービスが多い一方、日本では放映権が少ないため多くのコンテンツ配信が禁止され、アクセスできないようになっています。

この制限システムをジオブロックといい、使用者デバイスのオンラインアドレスであるIPアドレスを特定し、コンテンツの配信、放送が決められます。ここで鍵になるのがIPです。

ジオブロックを突破したい場合、IPの地域変更、匿名化をすればストリーミングゾーン以外でも好きなコンテンツが楽むことができます!実は、IPの変更を可能にするサービスはあるんです!UFC 視聴方法にもなるということです!

ExpressVPNを入手
10月 2022年末まで特別価格

制限コンテンツのアンブロックをしてUFC 見る 方法

ここでおすすめしたいサービスがVPNサービスです!こちらのサービスはIPの変更や匿名化を可能にし、ジオブロックの突破を可能にします。UFC 見るには最適方法でありながら、日本にいながらも世界中どんなコンテンツにでもアクセスできるようになります!

また、VPNはセキュリティ目的で使われてきたサービスにもなります。企業、政府、銀行など様々な組織はVPNサービスを利用し、企業機密を守ってきました。逆にVPNサービスがない社会はあり得ないほど、データー保護を強化してくれる心強い味方です。今やネット社会だからこそ個人レベルでも身を守る必要があります。VPNサービスは手軽に始めることができるオンライン個人情報保護ツールなんです!

VPNを使用してUFC 視聴方法

  1. VPNサービスのアカウント作成
  2. 専用アプリをダウンロード
  3. アプリにログイン
  4. IPを変更し、VPNをワンクリックでON!
  5. あとは、UFC 放送をする好きなプラットフォームにログインするだけ!

海外ではDAZN、ESPN+、AmazonPrimeなどで視聴することができます。こういった動画配信サービスの無料トライアルとVPNを兼用し、UFC 視聴方法としても利用できます。

ExpressVPNで実質無料でUFC 放送の視聴ができる!

業界では完全に無料サービスを提供するプロバイダーもあります。ただ、UFC 無料 視聴方法ではある一方、個人情報が代償となる可能性が非常に高くなるので注意していただければと思います。例えば、こういった無料VPNはユーザーのオンラインアクティビティを記録し、第三者(広告企業など)に売りつけるというケースが問題になっています。また、SNSやバンキングを目的にユーザーのクレデンシャルを勝ってに利用したり、サービスの帯域幅を他のユーザーに売り込むケースも多発しています。

UFC 無料 視聴 方法だからといって油断してしまうと個人情報の盗難に遭ってしまうので、使用は極力避けることをおすすめしています。

代わりにおすすめしたいのがExpressVPNの無料トライアルです!ログなしポリシーを整えているため、サービス自体ユーザーの情報には一切アクセスすることができません。また、データーの暗号化システムを利用し安全で素早いIP変更を可能にしています。UFC 見るには有難いサービスなんです!

安全、セキュリティ、速さを全て揃えたプレミアムVPNサービスになります。有料ではあるものの、お手頃価格で継続できますし、様々な割引キャンペーンも用意しているので始めやすくなっています。まずは、30日間の返金保証期間からリスクフリーでお試しできます!

UFC 視聴方法におすすめVPNサービスランキング!

IPアドレス変更ツールとしてだけでなくセキュリティツールとしても愛用されているVPNサービスですが、業界は年々拡大し、今では300以上ものプロバイダーがあります。日本にいながらも最高品質で使用できるものをピックアップするため全てのプロバイダーを検証してみました!長期間に渡り何度も繰り返して利用してみました。

サーバー速度、画質、セキュリティ、プラバイシー保護、価格、カスタマーサポートを全て考慮し、UFC 見るには必要不可欠ポイントを重視しました。UFC 放送視聴におすすめするVPNプロバイダーは以下のようになります!

VPNサービスのメリットについて

ジオブロックを突破&センサーシップに負けない

VPNサービスはIPの変更を可能にさせてくれるツールなので世界中の国々や地域のジオブロックを突破します。もちろん、日本のIPを海外のものに変更し、UFCライブの視聴も可能になります。また、Netflix、Hulu、AmazonPrime、Disney+など数々のメジャー動画配信はVPNが持つようなプライベートサーバーをすぐに弾きます。

VPNはこういったセンサーシップに打ち勝つようにすぐに安全で新しいサーバーを繰り返し用意し、途切れのない通信を発揮します。優秀なプロバイダーは中国のファイアウォールにも負けないリソースも持っています!

UFC 視聴

プライバシー保護とセキュリティ強化になる

VPNのプライベートサーバーを利用することにより第三者からのオンライン監視を防ぐことができます。さらに、ミリタリー級256ビットのデーター暗号化、DNS漏洩防止機能、キルスイッチなどの徹底したセキュリティ対策があり、安全なUFC 視聴方法にもなります。また、カフェ、電車、図書館などの公共Wi-Fiを使用してもハッカーから襲われる心配もありません!UFC 見るにはかなり便利になっています。

ExpressVPNを入手
10月 2022年末まで特別価格

まとめ

ジオブロック制限のため日本からUFC 視聴 方法は非常に限られていますが、IPの変更を可能にするVPNサービスを利用することにより、世界中好きなプラットフォームからUFC 放送の視聴ができるようになります。

危険な完全無料VPNプロバイダーを利用するのではなく、ExpressVPNのようなプレミアムプロバイダーの無料トライアルをおすすめしています。迷われている方は是非30日間のリスクフリー期間をお試しになってください!また、検証済みUFC 放送向けVPNランキングも参考になれたら嬉しく思います!

声をお聞かせください!

コメントする

Privacyinthenetwork.com