2022年WEリーグの放送完全視聴ガイド

ブラックフライデースペシャル価格

海外からWEリーグの放送を見れる方法をお探しでしょうか?実は海外からのWEリーグの視聴方法は限られています。でもご安心を!今回は必ず見れるWEリーグの視聴方法をお伝えしていきます!まずは以下からWEリーグの放送が観れるストリーミングサービスをチェックしよう!

無料でトライ
ExpressVPNで海外でWEリーグを観よう!(今なら49%オフ!)

超高速ExpressVPNでアクセス制限を解除しよう!今なら読者限定で3ヶ月分の利用料無料の特典に加え30日間の全額返金保証つき!実質タダでトライしよう!

更新日:2022年 11月 19日

確実な配信はDAZNだけ!

DAZNは年間10,000試合以上を放送するスポーツに特化した月額制動画配信サービスです。2021年にDAZNはWEリーグ(Yogibo WEリーグ)の8シーズン分の放映権を契約してオフィシャルブロードキャスティングパートナーになったため2028/29シーズンまでのWEリーグ放送の全試合はDAZNだけで視聴可能です。

DAZNはスポーツ試合の配信に特化しているのでWEリーグのライブ配信はもちろんのこと、見逃し配信やハイライトなども視聴することが可能です。動画を視聴するのに必要なデバイスはパソコンやスマホ/タブレットはもちろんのこと、スマートTVやゲーム機などインターネットに接続できるものなら大体なんでもOKです。

原則的にDAZNでしかWEリーグの放送はされません。どうしても無料でWEリーグが見たい場合はYouTubeのDAZNやWEリーグの公式チャンネルを確認しましょう。DAZNのYouTube公式チャンネルやWEリーグ公式YouTubeチャンネルではグループステージなど一部の試合が配信される予定です。

WEリーグ放送の視聴方法

地上波/BSのネット配信(未定)

公式曰く一部を配信する可能性はあるようですが、日程や放送局などすべて未定なので記者自身もまったく予想がつきません。WEリーグの公式サイトに正確な発表がまだないので公式サイトを逐一確認する必要があるでしょう。WEリーグに限り配信予定に確実性がないので各テレビ局のネット放送はお勧めしません

以上の記事を読んで「DAZNからWEリーグ配信を見ればいいんだ!」と思いましたか?残念なお知らせですが海外にお住まいの方はDAZNを契約してもWEリーグが視聴できない可能性があります。WEリーグは日本など一部の地域でしか放映されていないので、たとえ動画配信サービスを使っても海外から視聴する際にアクセス制限が掛かる可能性があります。

ご安心ください!本記事では日本国外からでも自由にWEリーグをライブを視聴する方法を確実にお伝えします!それでは以下の項目に進みましょう。

海外からのWEリーグ放送

配信地域

そもそもなぜ海外でWEリーグの中継の視聴することは困難なのでしょうか?答えは「WEリーグの放映権があるから」です。放映権を遵守するために日本国外のIPアドレスからは動画にアクセスできないようになっているのです。海外で取得したIPアドレスを利用している限りWEリーグ配信へのアクセス制限は解除されません。

配信地域制限(日本)の掛かった動画にアクセスするには日本国内のIPアドレスを利用することが必須です。海外から日本のIPアドレスを取得して利用する方法として挙げられるのがVPNの利用です。VPNは最も簡単にIPアドレスを変更してくれるツールです。これを使えば日本国外のどこの地域からでもWEリーグを確実に視聴することが可能になります。

VPNの使い方がわからない方や、VPNってなに?って感じな方は以下のチュートリアルを読み流して具体的な使い方を早速チェックしてみましょう!

ExpressVPNを入手
2022年11月まで業界最安値!

VPNでアクセス制限を解除する方法

以下のステップ通りに行えば配信地域に基づくアクセス制限を解除して海外からでもWEリーグのLIVEを自由に視聴できるようになるでしょう。ステップ4ではお好みのVPNを選択してもらっても構いません。

  1. YouTubeのWEリーグ公式チャンネルまたはDAZN公式チャンネルにアクセスしてみてください。またはDAZN公式にアクセスしましょう。
  2. WEリーグの放送を選択します
  3. 視聴制限のアクセスがかかることを確認したら次に進みます
  4. ExpressVPNをクリックする
  5. アカウントを作成する
  6. 専用のアプリを端末に(ダウンロード→)インストールする
  7. アプリから基本設定をする
  8. 利用開始:VPNを起動する
  9. 日本のサーバーを選択する
  10. テスト:もう一度ステップ1でアクセスしたサイトにアクセスしましょう。
  11. 結果:アクセス制限解除できている
  12. (番外編:AmazonやHuluなど、他のサービスにも出入りしてみてください。)

上記のステップ4で選ぶVPNについてお得な耳寄り情報があります。読者限定の特別オファーなので以下の項目を必ずチェックしよう!

ExpressVPNを無料体験!

上のチュートリアルからWEリーグをライブで視聴するにもVPNの利用は必要不可欠です。そこで今この記事を読んでいる読者限定でExpressVPNの30日間の全額返金保証キャンペーンをプレゼント!市場で人気No.1のVPNを実質タダで30日間利用しよう!

まだVPN選びに迷っている読者のためにVPNのオススメランキングを作成したので以下の項目をチェックしよう!

WEリーグの放送を見る

WEリーグ視聴に最適なVPN

IPアドレスを変更するためだけにVPNを使うのであれば料金やサーバー台数だけを比較すれば事足りるかもしれません。しかし海外からWEリーグの中継をリアルタイムで視聴するには通信速度/通信の安定性なども考慮する必要性があります。

海外からWEリーグの中継を快適に視聴するのに特化したVPNを厳選してランキング付けしました。では早速チェックしてみよう!

VPNについてもっと詳しく知りたい読者のためにVPNを使う場合の利点について深掘りしてみました。VPNを使うと日本国外から日本国内限定の配信動画にアクセスできるようになるだけではありません。さっそく詳しく見てみましょう。

VPNの利点

お伝えしてきたようにVPNを利用するとIPアドレスを変更することができるのでVPNは海外からDAZNの配信地域制限を解除する最も簡単な解決法の一つです。もちろんDAZN以外でも利用可能です。たとえばHuluやNetflix、チュートリアルの番外編でも触れましたがAmazonなどでも同様のことができます。

VPNを使えばインターネット上の全てのアクセス制限を解除して自由に好きな国のコンテンツにアクセスすることができるようになります。もちろん、日本以外の国のコンテンツにアクセスしたい場合はその国のIPアドレスを使いましょう。VPNを使うだけですべてのアクセス制限が解除されるはずです。

セキュリティ対策にもVPNは活躍します。PNを利用すると利用時のインターネット通信情報を暗号化してパスワードなどを他者から守ることができます。また自分のIPアドレスを秘匿化することができるので個人特定などをされる心配もなくなります。さらに、VPNは公共のWiFi利用時にも使えるので常に自分のデータを保護することが可能です。

いかがでしたか?WEリーグをライブで視聴する時以外でもVPNは非常に活躍することがわかったと思います。是非VPNの利用を検討してはいかがでしょうか?では本記事のまとめに移りましょう。

ExpressVPNを入手
2022年11月まで業界最安値!

まとめ

WEリーグはDAZNで視聴することができますが海外から視聴する場合は放映権の問題でアクセス制限がかかっている可能性があります。配信地域制限がかかったWEリーグの視聴方法にはVPNを利用することが必須です。こだわりがなければ上記の読者限定の30日間全額返金保証を利用して実質費用負担0ExpressVPNを使ってみることをオススメします。

声をお聞かせください!

コメントする

Privacyinthenetwork.com