2023年:全仏オープンライブの無料視聴方法

每年の5月からグランドスラムの一つである全仏オープンが始まりますね!この記事では全仏オープンライブを無料で視聴するための具体的な方法を解説していきます!早速どこで全仏オープンをストリーミングしているのかチェックしよう!

今すぐトライ!
CyberGhostで無料で全仏オープンを観よう!(+3ヶ月無料!)

CyberGhostがあればどこでも全仏オープンが観れる。30日間の全額返金保証+読者限定49%割引のこのお得なチャンスを見逃すな!

更新日:2023年 11月 27日

有料動画配信サービス

ここでは今年の全仏オープンライブの配信を予定している月額制動画配信サービスを紹介します。

注意:以下の全ての媒体ではインターネットの接続と、インターネット通信が可能なスマホ/タブレット/スマートテレビそしてPC機器などの利用が必要です。

日本国内:WOWOWオンデマンド

日本国内ではWOWOWが2023年の全仏オープン放送の放映権を獲得しているので、放映権の問題で国内から全仏オープンを見る方法はWOWOWしかありません!WOWOWに加入するともれなく利用できるWOWOWオンデマンドでは全仏オープンのLIVEだけでなく、見逃し配信もあります。

韓国国内:tvN SPORTS

韓国国内ではtvNが全仏オープン放送の放映権を持っているので、韓国にいる方はtvNのネット配信で全仏オープンを見ることになります。韓国国外ではアクセスブロックされて見ることができません。

中国国内:QQ Sports Live

上記二つと似たような内容になりますが、中国国内ではQQSportsという配信媒体のみ全仏オープンを視聴することができます。QQSports Liveも例に漏れず、中国国外ではアクセスブロックされて利用できなくなります。

次に全仏オープンを生放送している無料の動画配信サービスを以下からチェックしましょう!

全 仏 オープン 放送

無料動画配信サービス

ここで紹介する動画配信サービス の全ては無料で全仏オープンをライブストリーミングしているので要チェックです。さっそく各サービスを見てみましょう!

フランス国内:France.TV

フランス国内ではフランス政府が100%出資しているFrance.TVを利用すれば無料で全仏オープンの生中継を見ることができます。残念ながら日本からアクセスを試みてもブロックされてしまい、無料で全仏オープンライブを見ることはできません。

オーストリア国内:ServusTV

オーストリアでは使える無料のServusTVも全仏オープンの中継をしています。使いたいですよね?だって無料だもん!!、、、ですが、これも同様にして日本国内からのアクセスだとアクセスブロックされてしまい利用できません。

台湾国内:ELTA TV

さて、最後に紹介するELTA TV!これは台湾で無料で利用できるサービスで全仏オープンライブ配信する予定です。よっしゃ!ELTAを使おう!、、、としても、やはり日本国内からのアクセスはできません。どうやらアクセスブロックされてしまいます。ムキー!!なぜだ!?

ここまで読んだ方でなんでアクセスブロックされんの?ムキー!って思っている方は多いでしょう。これらのアクセスブロックは全て放映権が原因で生じます。以下からアクセスブロック問題やその解決方法をズバッと紹介しちゃいます!早速読んで解決しよう!

全 仏 オープン 見る

放映権とアクセスブロック問題

簡潔にいうと放映権とは各国内で独占放送する権利です。上記で紹介したストリーミングサービスは全て全仏オープンを独占配信する権利を持っているので配信をしているのですが、国外からのアクセスは放映権を厳守するために認められないのです。これが上記で紹介したアクセスブロック問題の原因です。

各ストリーミングサービスはユーザーのIPアドレスを確認してそれが自国のものでない場合、放映権を守るためにアクセスブロックして全仏オープン放送を視聴できないようにします。この問題の解決方法はVPNを使ってIPアドレスを変えるしかありません!たとえば、France.TVを利用する場合はフランスのIPアドレスでアクセスする必要があります。

え?VPNの使い方がわからない?以下から具体的なVPNの使い方をチェックしよう!

CyberGhostを入手
2023年12月まで業界最安値!

VPNで全仏オープンを見る方法

ここでは具体的にVPNでアクセスブロックを回避して上記ストリーミングサービスを利用できるようにする方法を紹介します。この手順を試すのに10分もかかりません。手順に従って実際にやってみてください。

まずはアクセスブロックを確認しましょう:

  1. まずはFrance.TVにアクセスしましょう
  2. 全仏オープンを見つけたら選択しましょう
  3. アクセスブロックがかかりましたね?

以下の手順で3番のアクセスブロックを解決します。:

  1. CyberGhostをクリックする
  2. アカウントを作成する
  3. 専用アプリを利用するデバイスにダウンロード→インストールする
  4. アプリで基本設定をする
  5. CyberGhostを起動してフランスのサーバーを選択する
  6. France.TVでもう一度前回アクセスブロックされた全仏オープンを選択する
  7. アクセスブロック回避成功。無料で視聴できるようになった!

CyberGhostを無料で使ってみよう!

VPNも一度使ってみてから購入の検討はしたいですよね。ExpressVPNなら30日間の全額返金保証があるので、使ってみて不必要に感じれば返金できるのでリスクゼロで利用開始できます。全仏オープンを見る方法はVPNを利用するしかありません!まずは気軽に始められるCyberGhostがオススメです。

全 仏 オープン 見る 方法

スポーツ観戦に最適なVPN

全仏オープンの生配信を快適に視聴したい方はVPN選びをする際には通信速度の速さと安定性はマストです。これらが低いと動画配信が遅延したり、止まったりして決定的な瞬間を見逃す可能性があります。また、コスパも考えたいのが人情笑。読者の方には私が各社VPNを比較テストしてみてお勧めできるVPNをランキング形式で紹介します!

総合一位 1 2023年版ExpressVPNレビュー
9.8
2 2023年版CyberGhost VPNレビュー
9.6
3 2023年版Private Internet Access (PIA)レビュー
9.4
4 2023年版IPVanish VPNレビュー
9.2
5 2023年版NordVPNレビュー
9

VPN選びに迷ったら上記ランキングを参考にしましょう!では次にVPNの利点をまとめてチェックしよう!

VPNを利用で解禁されること

VPNを利用するとIPアドレスを自由に変更することができるので、通常はアクセスブロックされてしまう国外のストリーミングサービスにもアクセスできるようになります。好きな国のIPアドレスが使えるので放映権とかアクセスブロックとは無縁になるので、例えばFrance.TVを使って無料で全仏オープンを観ることだってできるようになります。

プライバシー保護にもVPNは役立ちます。仮のIPアドレスを利用して自分の本当のIPアドレスを秘匿して、さらにインターネット通信中は通信データを暗号化するため個人情報の完全秘匿化をすることができます。もちろん、カフェなどのFree Wi-Fiを使う時にもVPNはちゃんと使えます。

CyberGhostを入手
2023年12月まで業界最安値!

よくある質問

どこ国のどの番組で2023年の全仏オープンは見れますか?

記事上部をご確認ください。無料で見る場合は必ずVPN利用が必要です。VPNについては記事下部を参照しましょう。

全仏オープン前回の優勝者は誰ですか?

男子ではラファエル•ナダルです。女子ではイガ•シフィオンテクです。

無料のVPNでも全仏オープンは見れますか?

技術的な話としてはみれますが、無料VPNはユーザーのプライバシー保護の観点からお勧めできません。無料で使ってみたいならまずはCyberGhostを30日間使ってみることをお勧めします。

結論

普通に国外のストリーミングサービスにアクセスすると放映権を守るためにアクセスブロックされてしまいます。France.TVで無料で全仏オープンを視聴するにはVPNを利用してIPアドレスを変更する必要があります。最初のVPNにはCyberGhostがお勧め!30日間お試し期間があるから気軽に使えます!

その他のグランドスラム (テニス)関連記事:

蓮さんはテクノロジー愛好家であり、テクノロジーと自動化に関連するあらゆることに喜びを感じる新しいジェネレーターです。 シニアオンライン製品開発における数年の経験を活かし、革新的なソリューションを作成するスキルを磨いてきました。彼は最新のテクノロジーの進歩を常に把握し、テクノロジーとオートメーションの素晴らしさを探求しようとしているすべての人に貴重な知識を提供することに専念しています。 ご質問やお問い合わせがございましたら、下記の電子メールアドレスで蓮さんにご連絡ください:ren@privacyinthenetwork.com

声をお聞かせください!

コメントする

Privacyinthenetwork.com